産経ニュース

「偏差値40」「役立たず」「ボケが!」アカハラ、飛び降り、今度はパワハラ…山形大で何が起きているのか

ニュース プレミアム

記事詳細

更新


「偏差値40」「役立たず」「ボケが!」アカハラ、飛び降り、今度はパワハラ…山形大で何が起きているのか

センター長の手書きとみられる筆跡の書き置き(山形大学職員組合提供) センター長の手書きとみられる筆跡の書き置き(山形大学職員組合提供)

 ここで起きたのが、有期雇用の20代の男性技術支援職員に対するセンター長によるパワハラ事件。山形大職員組合がパワハラを示す証拠写真を提出し、それまで事件の存在を否定していた山形大の小山清人学長は「驚いた。こんな状況とは」と、遅ればせながら、キャンパス・ハラスメント特別対策委員会を14日に立ち上げた。ただ、特別委の報告書は公開しない方針という。

 「このハゲ~っ!」発言を彷彿(ほうふつ)

 昨年9月ごろ、男性技術支援職員の机上に、「役立たず」「ボケが!」などと書かれた書き置きが残されていた。非難された男性技術支援職員は、この書き置きを写真に残した。相談を受けた山形大職員組合が入手した4枚の写真には、こんなことが書かれている。

 「マジックくらい買っとけ!! 《役立たず》」

 「誰が選んだこのコピー ボケが!! 遅くて使えん」

 「ここに貼るな!!」

 職員組合が行った男性技術支援職員からの聞き取りによれば、いずれも大学教授の筆跡とみられるという。

 今年2月8日には、こんなこともあった。同センターを訪れた顧客企業の関係者の前で、この大学教授は、男性技術支援職員を「偏差値40」「偏差値40」と連呼し、何度も罵倒したというのだ。

 元衆院議員の豊田真由子氏の秘書に対する「このハゲ~っ!」発言を彷彿させる。

続きを読む

このニュースの写真

  • 「偏差値40」「役立たず」「ボケが!」アカハラ、飛び降り、今度はパワハラ…山形大で何が起きているのか
  • 「偏差値40」「役立たず」「ボケが!」アカハラ、飛び降り、今度はパワハラ…山形大で何が起きているのか
  • 「偏差値40」「役立たず」「ボケが!」アカハラ、飛び降り、今度はパワハラ…山形大で何が起きているのか
  • 「偏差値40」「役立たず」「ボケが!」アカハラ、飛び降り、今度はパワハラ…山形大で何が起きているのか
  • 「偏差値40」「役立たず」「ボケが!」アカハラ、飛び降り、今度はパワハラ…山形大で何が起きているのか

「ニュース」のランキング