産経ニュース

【野党ウオッチ】気になる「第2民進」→「失望の党」?希望の党・玉木体制発足、執行部人事を読み解く

ニュース プレミアム

記事詳細

更新

【野党ウオッチ】
気になる「第2民進」→「失望の党」?希望の党・玉木体制発足、執行部人事を読み解く

両院議員総会を終え、記念撮影に臨む希望の党の玉木雄一郎代表(右から2人目)と、代表を辞任した小池百合子東京都知事(中央)ら=14日午後、東京・永田町の衆院第1議員会館(斎藤良雄撮影) 両院議員総会を終え、記念撮影に臨む希望の党の玉木雄一郎代表(右から2人目)と、代表を辞任した小池百合子東京都知事(中央)ら=14日午後、東京・永田町の衆院第1議員会館(斎藤良雄撮影)

 大西氏は惜敗率97%ながら比例復活できずに落選した馬淵澄夫元国土交通相(57)の側近でもある。大西氏起用には民進党時代に選対委員長を務めた馬淵氏の力を借りる考えもあるようだ。

 希望の党にとって国会運営の焦点は、立憲民主党との野党第一党の座をめぐる争いになる。国会運営を取り仕切る国会対策委員長には泉健太氏(43)を起用した。続投が取り沙汰された笠浩史前国対委員長(52)は日本維新の会に近過ぎるなどの理由で見送られた。泉氏は民進党時代に衆院議院運営委員会の理事を務めており、国会運営で立憲民主党も含め他党に顔が利く。

 気がつけば、希望の党にまだ勢いがあったころに前面に出ていた細野氏や若狭氏、そして民進党の解党による希望の党への合流を画策して失敗した前原誠司前民進党代表(55)は幹部から消えた。主要役員では、参院議員団代表に就いた松沢氏以外は全員、民進党出身者で占められた。ただ、松沢氏も旧民主党出身者である。

続きを読む

このニュースの写真

  • 気になる「第2民進」→「失望の党」?希望の党・玉木体制発足、執行部人事を読み解く
  • 気になる「第2民進」→「失望の党」?希望の党・玉木体制発足、執行部人事を読み解く
  • 気になる「第2民進」→「失望の党」?希望の党・玉木体制発足、執行部人事を読み解く

関連トピックス

「ニュース」のランキング