産経ニュース

【スポーツ異聞】八百長の次は性的暴行 韓国プロ野球トップ選手の不実な実態 一罰百戒を唱えるが…

ニュース プレミアム

記事詳細

更新

【スポーツ異聞】
八百長の次は性的暴行 韓国プロ野球トップ選手の不実な実態 一罰百戒を唱えるが…

八百長に続き、元恋人への性的暴行事件を起こし、ユ・チャンシクは実刑判決を受けた(本人のインスタグラムから) 八百長に続き、元恋人への性的暴行事件を起こし、ユ・チャンシクは実刑判決を受けた(本人のインスタグラムから)

 韓国では野球が“国技”と言われるほど、大人気のスポーツだ。2016年シーズンには累積観客動員数が1982年のリーグ創設以降初めて800万人を突破し、人気は絶頂期を迎えている。それなのに選手は倫理意識が欠如し、ファンの信頼を裏切ることに良心の呵責を感じないようだ。超トップクラスの若手プロ野球選手が2016年に八百長に加担していたことが発覚して3年間の出場停止処分を科されたばかりなのに、今年11月9日には元恋人に対する性的暴行容疑で懲役2年6月の実刑判決を言い渡された。韓国メディアは「再び物議を醸し、どん底に堕落した」と手厳しく批判している。

 中央日報などによると、元恋人に対する性的暴行容疑で実刑判決を受けたのは、韓国プロ野球、起亜所属の投手だったユ・チャンシク(25)。2010年の世界青少年野球選手権の韓国代表としてプレーした高校時代を経て、11年に韓国プロ野球・ハンファに入団した。その際の契約金は7億ウォン(約7000万円)という破格で、韓国では超トップクラスの有望選手と報じられた。残念ながらプロ入り4年間で16勝しか挙げられず、15年には起亜へトレードされた。

 八百長は、ハンファ時代の14年4月1日、サムスンとのホーム開幕戦で起きたという。開幕投手という栄誉を担いながら、1回、相手の3番打者に対し、わざと四球で出塁させた。この八百長で賭博サイトのブローカーから500万ウォン(約50万円)を受け取ったという。

続きを読む

このニュースの写真

  • 八百長の次は性的暴行 韓国プロ野球トップ選手の不実な実態 一罰百戒を唱えるが…

「ニュース」のランキング