産経ニュース

【動画】インスタ女子必見 天然素材のかんぴょうスピーカー 愛くるしい表情も人気のヒミツ 

ニュース プレミアム

記事詳細

更新

【動画】
インスタ女子必見 天然素材のかんぴょうスピーカー 愛くるしい表情も人気のヒミツ 

かんぴょうスピーカー「fucucchi」。ユニークな形は、イベントなどで展示すると女性にも人気という=栃木県小山市のサウンドテック高橋電機 かんぴょうスピーカー「fucucchi」。ユニークな形は、イベントなどで展示すると女性にも人気という=栃木県小山市のサウンドテック高橋電機

 真ん丸の顔に大きな目玉が2つ。ゆるキャラのような姿が印象的なのは、栃木県小山市のオーディオ専門店「サウンドテック高橋電機」が開発したスピーカー「fucucchi(フクッチ)」だ。イベントなどで紹介されると、“インスタ映え”する造形が女性の関心を集める。

 スピーカーには見えない形の正体はユウガオの実「ふくべ」。ユウガオは栃木県が全国の生産量の9割以上を占めるかんぴょうの原料。畑生まれの“かんぴょうスピーカー”だ。

 なぜ、ユウガオでスピーカーなのか。高橋昭社長(67)は「ユウガオの実は世界中で楽器に使われてきた」と説明する。バイオリンの祖先はアラビアの弦楽器、ラバーブ。ヤシの殻とユウガオの実を乾燥させた共鳴箱の表面にヒツジや牛の皮を張ったもの。インドのシタールもユウガオで作られていた。

 同社は昭和44年創業。高橋社長は50年近くカーオーディオ分野で、よい音を求めてさまざまな取り組み、実験を繰り返してきた。「たどり着いたのは、心地良い音を鳴らすには天然素材を用いる以外にはないという確信。ユウガオの実のスピーカーは過去にもあったが、民芸風やアート的なもの。研鑚(けんさん)を積んだ音響のノウハウを融合させたオリジナルのスピーカーを作る思いが生まれた」と振り返る。丸い目玉の部分はスピーカーユニット。固定リングに地元の高級絹織物「結城紬(つむぎ)」を使っている。結城紬の帯電しにくい性質は音響にもいい効果があるという。

続きを読む

このニュースの写真

  • インスタ女子必見 天然素材のかんぴょうスピーカー 愛くるしい表情も人気のヒミツ 
  • インスタ女子必見 天然素材のかんぴょうスピーカー 愛くるしい表情も人気のヒミツ 
  • インスタ女子必見 天然素材のかんぴょうスピーカー 愛くるしい表情も人気のヒミツ 

「ニュース」のランキング