産経ニュース

【中東見聞録】サウジで宮廷粛清が始まった 初代国王が危惧した権力闘争の行方は?

ニュース プレミアム

記事詳細

更新

【中東見聞録】
サウジで宮廷粛清が始まった 初代国王が危惧した権力闘争の行方は?

サウジのアブドルアジーズ初代国王(左)と、2代目を継ぐことになる息子のサウド=撮影日時不明(AP) サウジのアブドルアジーズ初代国王(左)と、2代目を継ぐことになる息子のサウド=撮影日時不明(AP)

 ちなみに、第2代国王に就いたサウドが異母弟のファイサルと和解することなく、一時は内戦寸前といわれるほどに軍事緊張が高まった。浪費癖もあって国王として不適格とみなされたサウドは64年、国政に影響力を持つ宗教界の支持を固めたファイサルの宮廷クーデターによって王座を追われている。初代国王の“遺言”は、本人が期待したほどには機能しなかったことになる。

 そのサウジではいま、初代国王がさらに嘆くであろう権力闘争が進行している。

 初代の息子の1人であるサルマン現国王。その実子であるムハンマド・ビン・サルマン皇太子(32)=名前の頭文字からMbSと略されることが多い=がトップを務める「反腐敗委員会」が今月4日以降、王位継承権を持つ王子11人や閣僚、有力ビジネスマンらを含む少なくとも200人を汚職などの疑いで拘束したのだ。

 拘束された中には、世界有数の大富豪で「アラブのウォーレン・バフェット」と称される王族投資家、ワリード・ビン・タラール王子も含まれる。皇太子とはいとこの間柄だ。

 一連の動きがムハンマド皇太子の王位継承に向けた権力基盤固めを狙ってのものであることは間違いない。中国の習近平国家主席が「反腐敗」の名の下に政敵の粛清を進めているのと同じ構図だ。

続きを読む

このニュースの写真

  • サウジで宮廷粛清が始まった 初代国王が危惧した権力闘争の行方は?
  • サウジで宮廷粛清が始まった 初代国王が危惧した権力闘争の行方は?
  • サウジで宮廷粛清が始まった 初代国王が危惧した権力闘争の行方は?
  • サウジで宮廷粛清が始まった 初代国王が危惧した権力闘争の行方は?
  • サウジで宮廷粛清が始まった 初代国王が危惧した権力闘争の行方は?
  • サウジで宮廷粛清が始まった 初代国王が危惧した権力闘争の行方は?
  • サウジで宮廷粛清が始まった 初代国王が危惧した権力闘争の行方は?

「ニュース」のランキング