産経ニュース

【スポーツ異聞】リオ五輪で猫ひろしと最下位争った韓国マラソン 日本に学んで東京五輪で日本を破る仰天指導! 

ニュース プレミアム

記事詳細

更新

【スポーツ異聞】
リオ五輪で猫ひろしと最下位争った韓国マラソン 日本に学んで東京五輪で日本を破る仰天指導! 

リオ五輪で韓国マラソン陣は、カンボジア代表で日本のお笑いタレントの猫ひろしと最下位争いを展開する惨敗を喫した リオ五輪で韓国マラソン陣は、カンボジア代表で日本のお笑いタレントの猫ひろしと最下位争いを展開する惨敗を喫した

 最近の日本の男子マラソン陣は高速化する世界のマラソンレースに対応した新たな指導法が確立されず、世界と大きく水をあけられたとされるが、それでも2時間8分台で走れる選手はいる。韓国とは技量で大きく差をつけている。

 韓国陸上競技連盟は11月にマラソン代表の運営の全権を与える外国人監督を選任し、男女1人ずつのコーチが監督を補佐する新たなチームを立ち上げるとする。1993年のボストン・マラソンで準優勝した実績を持つ実業団の韓国人監督は「日本選手が良い成績を出すのに、なぜ我々ができないのか直接学ぶ必要がある」とし、「日本に学べ」と提唱する。

 スポーツに愛国心を託したスポーツ・ナショナリズムが強いとされる韓国人。日本と対戦したときに「日本を打ち負かしたい」との意識が強いとされるが、果たして日本を模範とできるのか。

このニュースの写真

  • リオ五輪で猫ひろしと最下位争った韓国マラソン 日本に学んで東京五輪で日本を破る仰天指導! 
  • リオ五輪で猫ひろしと最下位争った韓国マラソン 日本に学んで東京五輪で日本を破る仰天指導! 

「ニュース」のランキング