産経ニュース

【阿比留瑠比の極言御免】韓国は寝転び駄々こねる子供 たまにはきちんと叱らねば

ニュース プレミアム

記事詳細

更新

【阿比留瑠比の極言御免】
韓国は寝転び駄々こねる子供 たまにはきちんと叱らねば

韓国大統領府での夕食会で、抱き合ってあいさつするトランプ米大統領(中央)と元慰安婦の李容洙さん。左は文在寅大統領=7日、ソウル(聯合=共同) 韓国大統領府での夕食会で、抱き合ってあいさつするトランプ米大統領(中央)と元慰安婦の李容洙さん。左は文在寅大統領=7日、ソウル(聯合=共同)

 ただでさえトランプ氏は、北朝鮮に融和的で腰の定まらない文(ムン)在寅(ジェイン)大統領に対し、「不信感を抱き、批判的だ」(日本政府高官)とされる。韓国が今後、米国からどう扱われようと知ったことではないと言いたいところだが、日米韓による北朝鮮危機への対応で、足並みが乱れることは勘弁してもらいたい。

 「文政権の韓国大統領府には、学生運動出身で転向を宣言していない革命家のような人が入っている。そういう親北派の人たちは、日韓関係を悪くしたいと意図的にやっている」

 麗澤大の西岡力客員教授はこう指摘する。文氏自身も大統領就任前の著書に「政権をとれば親日派を清算する」と記していた。韓国の国民自身がそういう政権を選んだのだから是非もないが、親北派の策動が奏功しているのだとすると、確かに事態は深刻である。

 ただ、そうした親北勢力の日韓、米韓分断工作はあるにしても、韓国の対日嫌がらせの執拗(しつよう)さは異様だとしか言いようがない。

 ソウルの大使館前や釜山総領事館前への国際法に違反した慰安婦像設置や、慰安婦像を路線バスに乗せて運行した件、デタラメな徴用工の悲劇を描く軍艦島の映画、日本列島が存在しない平昌五輪組織委員会ホームページの世界地図…。もはや常軌を逸している。

続きを読む

このニュースの写真

  • 韓国は寝転び駄々こねる子供 たまにはきちんと叱らねば
  • 韓国は寝転び駄々こねる子供 たまにはきちんと叱らねば

関連ニュース

「ニュース」のランキング