産経ニュース

【きょう読まれているニュース】「沖縄2紙は中国の脅威伝えない」百田尚樹氏が名護で講演 言い掛かりつける沖タイ記者と“場外バトル”も

ニュース プレミアム

記事詳細

更新

【きょう読まれているニュース】
「沖縄2紙は中国の脅威伝えない」百田尚樹氏が名護で講演 言い掛かりつける沖タイ記者と“場外バトル”も

講演で沖縄タイムス社発行の「報道圧力」を手に沖縄2紙の報道姿勢を批判する百田尚樹氏=27日夜、沖縄県名護市(高木桂一撮影) 講演で沖縄タイムス社発行の「報道圧力」を手に沖縄2紙の報道姿勢を批判する百田尚樹氏=27日夜、沖縄県名護市(高木桂一撮影)

 きょう(10月29日)、読まれている記事ランキングです。

1位:「沖縄2紙は中国の脅威伝えない」百田尚樹氏が名護で講演 言い掛かりつける沖タイ記者と“場外バトル”も

 沖縄県の地元紙「琉球新報」「沖縄タイムス」の報道姿勢を糾弾してきた作家の百田尚樹氏(61)が27日夜、同県名護市の数久田(すくた)体育館で「共に考える『沖縄の、日本の未来』。」と題して講演し、2紙について「沖縄に迫る脅威や真実を伝えていない」などと縦横無尽に批判した。講演直後には、会場で「差別発言だ」などと意味不明な言いがかりをつける沖縄タイムス記者を論破する場面もあった。【続きを読む】

2位:大分で訓練中に陸自隊員不明

 陸上自衛隊第4師団司令部(福岡県春日市)は28日、大分県の日出生台(ひじゅうだい)演習場(由布市など)で訓練中だった第16普通科連隊(長崎県大村市)所属の男性2等陸曹(32)が行方不明になったと発表した。【続きを読む】

3位:【MLB】「ダル」に差別的行為のグリエル選手を出場停止 来季開幕から

 米大リーグ機構のロブ・マンフレッド・コミッショナーは28日、ワールドシリーズ第3戦でアジア人を差別するようなしぐさをしたことが問題となったアストロズのユリエスキ・グリエル内野手(33)に対し、来季開幕から5試合出場停止などの処分を科すと発表した。【続きを読む】

4位:つくば市の親子ひき逃げ容疑で逮捕 電気工事業の男 茨城

 茨城県つくば市の市道で母子が車にはねられ、男児(3)が死亡したひき逃げ事件で、茨城県警は28日、道交法違反などの疑いで、同県つくばみらい市紫峰ケ丘5丁目、電気工事業鈴木賢一容疑者(34)を逮捕した。【続きを読む】

5位:【異聞 防人の島・対馬(上)】対馬で増える韓国人観光客、不動産買収も「有事の避難用か」 家も土地も…「もはや韓国領」

「朝鮮半島情勢が緊迫して以来、韓国人観光客がさらに増え、不動産買収にも拍車がかかっているようだ。有事の際、難民であふれ、島民の居場所がなくなる…」。長崎県対馬市の観光業者からこんな情報が届いた。対馬で何が起きているのか。対馬の現状を報告する。【続きを読む】

「ニュース」のランキング