産経ニュース

25歳コーチと女子高生が創った“バブリー・ダンス”に世界も注目「バブル時代の音楽はカッコイイ」(akaneさんインタビュー動画あり)

ニュース プレミアム

記事詳細

更新


25歳コーチと女子高生が創った“バブリー・ダンス”に世界も注目「バブル時代の音楽はカッコイイ」(akaneさんインタビュー動画あり)

大阪府立登美丘高校ダンス部 第10回日本高校ダンス部選手権で「バブリーダンス」を披露する府立登美丘高校ダンス部 =8月17日午後、横浜市のパシフィコ横浜(永田直也撮影) 大阪府立登美丘高校ダンス部 第10回日本高校ダンス部選手権で「バブリーダンス」を披露する府立登美丘高校ダンス部 =8月17日午後、横浜市のパシフィコ横浜(永田直也撮影)

 さらに、JAPAN Forwardが英語でこの動画を発信したところ、「なんてクールなんだ」「こんなに楽しく、切れのいい踊りを見せてくれてありがとう」など、英語のほか、韓国語や中国語でも多くのコメントが寄せられた。JAPAN Forward編集部には、登美丘高校に出演依頼の橋渡しをしてほしいといった米人気エンタメ番組からの問い合わせも舞い込んだ。

 取材班が登美丘高校を訪ね、インタビューを開始、そんな海外からの反響を伝えると、akaneさんは、「エー、驚きとうれしさと、なんて言っていいか…」と信じられない様子。だが、「米国だと学校を休むことになり、とても出演するわけにはいかない」と残念そうに語った。

 そうしたインタビューの合間にも、国内のテレビ出演に向けて振り付けの映像を撮影するなど忙しい。この夏の選手権で準優勝となったのは、「悔しいけれど、(ダンスにはかつてない)大きな反響があり、結果的によかった」とさばさばとした様子だ。

 そのうえで、「私たちは、唯一無二の作品づくりを目指しています。去年は大阪のおばちゃん、一昨年はレオタードがテーマでした。常にオンリーワンの作品で観客を驚かせたいと思ってやっています。今回、皆さんを楽しませる作品ができたのは大きな収穫。来年、再来年は優勝を狙います」と笑った。

 そんなバブリー・ダンスはどのように生まれたのか-。「80年代の音楽がメチャクチャ好きで、かっこよく感じるんです。キラキラしているというか。インターネットもない時代に、よくこんな曲ができたなと思うんです」。

続きを読む

このニュースの写真

  • 25歳コーチと女子高生が創った“バブリー・ダンス”に世界も注目「バブル時代の音楽はカッコイイ」(akaneさんインタビュー動画あり)
  • 25歳コーチと女子高生が創った“バブリー・ダンス”に世界も注目「バブル時代の音楽はカッコイイ」(akaneさんインタビュー動画あり)
  • 25歳コーチと女子高生が創った“バブリー・ダンス”に世界も注目「バブル時代の音楽はカッコイイ」(akaneさんインタビュー動画あり)
  • 25歳コーチと女子高生が創った“バブリー・ダンス”に世界も注目「バブル時代の音楽はカッコイイ」(akaneさんインタビュー動画あり)
  • 25歳コーチと女子高生が創った“バブリー・ダンス”に世界も注目「バブル時代の音楽はカッコイイ」(akaneさんインタビュー動画あり)
  • 25歳コーチと女子高生が創った“バブリー・ダンス”に世界も注目「バブル時代の音楽はカッコイイ」(akaneさんインタビュー動画あり)

「ニュース」のランキング