産経ニュース

【iRONNA発】選挙とメディア 公平無視した罪深きワイドショー番組 安倍宏行

ニュース プレミアム

記事詳細

更新

【iRONNA発】
選挙とメディア 公平無視した罪深きワイドショー番組 安倍宏行

パリ出張から帰国し、記者に囲まれる小池百合子東京都知事=25日午前、成田空港 パリ出張から帰国し、記者に囲まれる小池百合子東京都知事=25日午前、成田空港

 北朝鮮問題もしかりだ。最大の脅威というなら、日本の安全保障はどうすればいいのか、拉致問題をどう進展させるべきなのか、政治家に問う報道が必要だろう。一部政党の消費税先送りや原発ゼロといったポピュリズム政策をちゃんと検証しているといえるだろうか。自民党の政策でも、消費税の使途変更で国の借金返済は遅れることが明白だ。政策ごとに各党の公約をちゃんと比較・評価して視聴者に届ける努力をしているだろうか。

必要なのは品質管理

 そうした中、日本でも偽ニュースを検証する、ファクトチェックの動きがようやく出てきた。国内初の本格的な検証団体「ファクトチェック・イニシアティブ」が立ち上がり、ネットメディアだけでなく、既存メディアもそれぞれの報道内容や政治家の発言などを検証し始めた。これは健全なことであり、メディア同士のチェックもこれからますます進んでいくだろう。

 もはやメディアは「第4の権力」などといってあぐらをかいている場合ではない。ネット上で誰でもニュースを検証でき、その結果をSNSで拡散することが容易になった。ファクトチェックはますます進むだろう。

続きを読む

このニュースの写真

  • 選挙とメディア 公平無視した罪深きワイドショー番組 安倍宏行

「ニュース」のランキング