産経ニュース

家賃引き上げ16倍?! 東京・浅草寺の仲見世商店街に迫る“危機”

ニュース プレミアム

記事詳細

更新


家賃引き上げ16倍?! 東京・浅草寺の仲見世商店街に迫る“危機”

 実際、浅草の“集客力”は強まる傾向にある。

 台東区によれば、平成28年に浅草を訪れた観光客数は3230万人。買い物や飲食などに使われた観光消費額は計958億円に上っている。浅草寺周辺の不動産の注目度はすこぶる高く、「そもそも空き店舗が少なく、新物件が出てもすぐに入居者が決まってしまう状況」(不動産関係者)だ。

 ただ、仲見世商店街は、浅草観光の集客を担う一翼であり、急激な家賃の値上げは安定経営の足かせとなりかねない。寺側と店側の話し合いの行方が注目されそうだ。

 「浅草寺」

 約1400年前に隅田川で漁の最中に偶然引き上げられた観音様をまつったことが縁起とされる名刹(めいさつ)。江戸時代には多くの参拝者が訪れるようになり、周辺には見せ物小屋が立ち並ぶなどのにぎわいをみせた。今も東京の観光名所の一つで、年間延べ3000万人が訪れている。

 「仲見世商店街」

 浅草寺の雷門から宝蔵門までの表参道沿いにある商店街。徳川家康が江戸幕府を開いてから浅草寺の参拝客が増加し、17世紀末から18世紀はじめごろに商店街としての形が整ったといわる。日本最古の商店街の一つに数えられている。

このニュースの写真

  • 家賃引き上げ16倍?! 東京・浅草寺の仲見世商店街に迫る“危機”
  • 家賃引き上げ16倍?! 東京・浅草寺の仲見世商店街に迫る“危機”
  • 家賃引き上げ16倍?! 東京・浅草寺の仲見世商店街に迫る“危機”
  • 家賃引き上げ16倍?! 東京・浅草寺の仲見世商店街に迫る“危機”

「ニュース」のランキング