産経ニュース

家賃引き上げ16倍?! 東京・浅草寺の仲見世商店街に迫る“危機”

ニュース プレミアム

記事詳細

更新


家賃引き上げ16倍?! 東京・浅草寺の仲見世商店街に迫る“危機”

 こうした歴史の中で「浅草寺が土地を都に無料で貸し、都が建物を店主に貸すという状況が続いてきた」と都の担当者。賃料は時代によって改訂もなされてきたが、近年は仲見世商店街全体で年間計約2500万円の家賃が支払われてきたという。

 建物については浅草寺側が所有権を希望しており、6年ほど前から見直しの動きが出現。今年7月、都が寺側に建物を約2千万円で売却することで合意した。

 売却にあたっては、仲見世通りの景観やにぎわいを維持することが条件とされたようだ。

 家賃の値上げ額提示について寺側は詳しい情報を開示していないが、「話し合いを進めていく」としており、店側との協議が今後進んでいくものとみられる。

「妥当な賃料」との声も

 商店街関係者が危機感をあらわにする家賃の値上げだが、不動産会社の関係者は、「浅草寺周辺で10平方メートル当たり25万円という家賃はある程度『妥当』といえるのではないか」と説明。「仲見世通りは絶えず寺への参拝客や観光客らでにぎわう。そうした立地からいえば、『安い』という印象も受ける」とも話す。

続きを読む

このニュースの写真

  • 家賃引き上げ16倍?! 東京・浅草寺の仲見世商店街に迫る“危機”
  • 家賃引き上げ16倍?! 東京・浅草寺の仲見世商店街に迫る“危機”
  • 家賃引き上げ16倍?! 東京・浅草寺の仲見世商店街に迫る“危機”
  • 家賃引き上げ16倍?! 東京・浅草寺の仲見世商店街に迫る“危機”

「ニュース」のランキング