産経ニュース

【小池知事定例会見録】東京五輪準備「選挙にかかわることで遅れは出ていない」と強調 希望の党「建設的な政策をこれから出していく」

ニュース プレミアム

記事詳細

更新

【小池知事定例会見録】
東京五輪準備「選挙にかかわることで遅れは出ていない」と強調 希望の党「建設的な政策をこれから出していく」

 定例記者会見をする東京都の小池百合子知事=27日午後、都庁  定例記者会見をする東京都の小池百合子知事=27日午後、都庁

 「いえ。これまで私自身は、この国政において、友人はたくさんいますけれども、党としての組織を持っていなかったわけでございますので、それを党組織としての連携で、各種の都としての思いなども、国会の場で伝えていければと考えておりますので、申し上げた点については、何ら変わりがないと思っております」

 --中央防波堤の埋立地の調停問題についてだが、江東区は今週、受諾勧告を受け入れる議決をした。その際に山崎区長が、「都が上級官庁として調停案を出した以上、どう収めるかは都の責任」と述べた

 「この課題は、その後、調停案を提出させていただいて、その受け止めがそれぞれの区議会、区から出ております。江東区議会については、調停案を既に受諾をしていただいているということで、問題解決に向けては一歩前進かと存じます。一方で、大田区議会でございますけれども、29日に区議会において審議を予定しておられると聞いております。都といたしましては、調停案を受け入れていただくことを期待しているという、それに尽きるわけでございますけれども、今はその経過を見守っていくという、その立場というか、その時点でございます」

続きを読む

「ニュース」のランキング