産経ニュース

【野党ウオッチ】いよいよ枝野時代到来? 盟友・前原誠司氏と分かれた明暗

ニュース プレミアム

記事詳細

更新

【野党ウオッチ】
いよいよ枝野時代到来? 盟友・前原誠司氏と分かれた明暗

選挙報道を見て笑顔の立憲民主党・枝野幸男代表=22日午後、東京都港区(古厩正樹撮影) 選挙報道を見て笑顔の立憲民主党・枝野幸男代表=22日午後、東京都港区(古厩正樹撮影)

 22日投開票の衆院選は、9月に「ポスト蓮舫」レースを争った初当選同期の2人の明暗がくっきりと分かれた。立憲民主党を1人で立ち上げた枝野幸男代表(53)は、遊説に出向いた各地で“枝野旋風”を巻き起こし、公示前勢力(16議席)から3倍以上の55議席に躍進し、野党第一党の党首に登り詰めた。一方、民進党の前原誠司代表(55)は、希望の党への合流に突き進んだ結果、民進党が瓦解し、二大政党制の夢は破れた。

 「終盤になってより大きくなってきたと実感した」

 枝野氏は投開票日の22日夜、東京都内のホテルで記者会見し、全国各地で「枝野コール」が巻き起こった現象についてこう感想を述べた。

 枝野氏は選挙戦を通じて安倍晋三政権が行っている政治は民主主義ではないと糾弾し、「まっとうな政治を取り戻そう」と繰り返し訴えた。党公認候補のほか、無所属で出馬した民進党系候補も精力的に応援し、演説後には、枝野氏に握手を求める人々が殺到するほどの人気ぶりとなった。

 枝野人気は、立民のツイッターの公式アカウントのフォロワー数にも現れた。

続きを読む

このニュースの写真

  • いよいよ枝野時代到来? 盟友・前原誠司氏と分かれた明暗
  • いよいよ枝野時代到来? 盟友・前原誠司氏と分かれた明暗
  • いよいよ枝野時代到来? 盟友・前原誠司氏と分かれた明暗

「ニュース」のランキング