産経ニュース

【経済インサイド】「いきなり!ステーキ」来年、いきなり店舗倍増計画 社長の強気戦略の成否は?

ニュース プレミアム

記事詳細

更新

【経済インサイド】
「いきなり!ステーキ」来年、いきなり店舗倍増計画 社長の強気戦略の成否は?

コック姿の一瀬社長の写真が客を招く「いきなり!ステーキ」。“肉食女子”が吸い込まれていく=東京都杉並区 コック姿の一瀬社長の写真が客を招く「いきなり!ステーキ」。“肉食女子”が吸い込まれていく=東京都杉並区

 PFSの29年上期(1~6月)の業績は、売上高154億円と前年同期比47%増、本業のもうけを示す営業利益は12億円で2.7倍の大幅な増収増益だった。18年に東証マザーズに上場したPFSは今年5月に東証2部へ市場を変更。8月には東証1部への昇格も果たした。国内と海外合わせ約430店を展開する「ペッパーランチ」も引き続き好調だが、成長を牽引(けんいん)しているのは「いきなり!」だ。

 店舗展開は今のところ直営店が約60%、社員が独立・運営受託した店が約15%を占めている。しかし、別の外食FCに加盟し、地域で多店舗を展開するメガフランチャイジー企業から「『いきなり!』に乗り替えたい」という問い合わせが殺到しているという。

 「厚切りステーキは外食の王様。それを手軽に食べられる独自の業態を編み出したことで、潜在ニーズを掘り起こせた」

 一瀬社長はこう胸を張る。

続きを読む

このニュースの写真

  • 「いきなり!ステーキ」来年、いきなり店舗倍増計画 社長の強気戦略の成否は?
  • 「いきなり!ステーキ」来年、いきなり店舗倍増計画 社長の強気戦略の成否は?
  • 「いきなり!ステーキ」来年、いきなり店舗倍増計画 社長の強気戦略の成否は?
  • 「いきなり!ステーキ」来年、いきなり店舗倍増計画 社長の強気戦略の成否は?

「ニュース」のランキング