産経ニュース

【経済インサイド】「いきなり!ステーキ」来年、いきなり店舗倍増計画 社長の強気戦略の成否は?

ニュース プレミアム

記事詳細

更新

【経済インサイド】
「いきなり!ステーキ」来年、いきなり店舗倍増計画 社長の強気戦略の成否は?

コック姿の一瀬社長の写真が客を招く「いきなり!ステーキ」。“肉食女子”が吸い込まれていく=東京都杉並区 コック姿の一瀬社長の写真が客を招く「いきなり!ステーキ」。“肉食女子”が吸い込まれていく=東京都杉並区

 これらの取り組みが奏功し、女性や家族連れなどの需要もがっちりとつかんだわけだが、実は、つかんだ客を離さない“仕掛け”がある。

 それは、牛肉の仕入れやフランチャイズチェーン(FC)展開などで海外出張の多い一瀬社長が「航空会社のマイレージサービスをヒントにした」という独自のポイントシステム「肉マイレージカード」による常連客の“囲い込み”だ。1号店開業の半年後に導入した。

 食べたステーキの量(グラム)を「肉マイル」に換算し、累計3000グラム(3キロ)に達すればスタンダードからゴールド、2万グラム(20キロ)でプラチナへと昇格。ランクに応じて各種サービスを受けられ、ゴールドになるとソフトドリンク、プラチナは来店ごとに生ビールやワインを1杯無料で飲める。

 さらに27年にはカードと連動したスマートフォン用アプリも導入し、会員同士で肉マイルを競い合うというゲーム性も取り入れた。既にゴールド会員は15万人、プラチナ会員は1万人を超えた。100キロ以上食べた「ダイヤモンド会員」も170人を超え、一瀬社長もその一人だ。

 肉マイレージによる囲い込み戦略に加え、「2月の米ニューヨーク出店が大きく報じられ、チェーン自体の認知度が高まった効果も大きい」と一瀬社長は打ち明ける。

続きを読む

このニュースの写真

  • 「いきなり!ステーキ」来年、いきなり店舗倍増計画 社長の強気戦略の成否は?
  • 「いきなり!ステーキ」来年、いきなり店舗倍増計画 社長の強気戦略の成否は?
  • 「いきなり!ステーキ」来年、いきなり店舗倍増計画 社長の強気戦略の成否は?
  • 「いきなり!ステーキ」来年、いきなり店舗倍増計画 社長の強気戦略の成否は?

「ニュース」のランキング