産経ニュース

【経済インサイド】「いきなり!ステーキ」来年、いきなり店舗倍増計画 社長の強気戦略の成否は?

ニュース プレミアム

記事詳細

更新

【経済インサイド】
「いきなり!ステーキ」来年、いきなり店舗倍増計画 社長の強気戦略の成否は?

コック姿の一瀬社長の写真が客を招く「いきなり!ステーキ」。“肉食女子”が吸い込まれていく=東京都杉並区 コック姿の一瀬社長の写真が客を招く「いきなり!ステーキ」。“肉食女子”が吸い込まれていく=東京都杉並区

 肉を注文する場所は席ではなく、厨房(ちゅうぼう)に設けられた“窓口”のような「カット場」だ。注文したお肉が目の前で大きなブロックから切り分けられる豪快な光景に、記者は思わずつばを飲んだ。

 「おすすめの焼き方はレアです。ぜひ」と白いコック服の店員。席に戻ってグラスワイン(500円)を1杯飲み干す前に、食欲をそそる音を立てながらステーキが運ばれてきた。

 「いきなり!」の最大の特徴は、1グラム=7.3円からという値頃感のある「量り売り」で注文できる仕組みだ。熱々の鉄皿で客自身が好みの焼き加減に仕上げる趣向で、料理の提供スピードは早い。鉄皿は店員に頼めば再加熱が可能。卓上には特製ソースに塩、しょうゆ、わさびなど、さまざまな調味料が用意され、一口ごとに違った肉の味わいを楽しめるのもうれしい。

 こうしたサービスと商品力が人気を集め、「いきなり!」は4周年を前に伸び続けている。29年度の既存店売上高をみると、8月まで毎月、前年同月比20~30%台のプラスという“快走”が続く。

続きを読む

このニュースの写真

  • 「いきなり!ステーキ」来年、いきなり店舗倍増計画 社長の強気戦略の成否は?
  • 「いきなり!ステーキ」来年、いきなり店舗倍増計画 社長の強気戦略の成否は?
  • 「いきなり!ステーキ」来年、いきなり店舗倍増計画 社長の強気戦略の成否は?
  • 「いきなり!ステーキ」来年、いきなり店舗倍増計画 社長の強気戦略の成否は?

「ニュース」のランキング