産経ニュース

【iRONNA発】ラスベガス銃乱射 米国の銃規制を阻む「最強のラスボス」 前嶋和弘氏

ニュース プレミアム

記事詳細

更新

【iRONNA発】
ラスベガス銃乱射 米国の銃規制を阻む「最強のラスボス」 前嶋和弘氏

銃乱射事件の犠牲者を悼み、目抜き通りに並んだ十字架=6日、米ラスベガス(共同) 銃乱射事件の犠牲者を悼み、目抜き通りに並んだ十字架=6日、米ラスベガス(共同)

 ただ、現代人の目には、この権利が「銃社会アメリカ」を象徴する権利として映ってしまう。他方で、銃規制反対派にとっては憲法上保護されている自由を行使する権利そのものでもある。つまり、この修正第2条があるため、米国では銃が抜本的に減るような気配が全くないのである。修正第2条という「最強のラスボス」は、今後も大きな銃犯罪を米国で生むリスクをはらんでいるのかもしれない。

 iRONNAは、産経新聞と複数の出版社が提携し、雑誌記事や評論家らの論考、著名ブロガーの記事などを集めた本格派オピニオンサイトです。各媒体の名物編集長らが参加し、タブーを恐れない鋭い視点の特集テーマを日替わりで掲載。ぜひ、「いろんな」で検索してください。

【プロフィル】前嶋和弘(まえしま・かずひろ) 上智大総合グローバル学部教授。昭和40年、静岡県生まれ。上智大外国語学部卒、メリーランド大大学院政治学部博士課程修了。専門は現代アメリカ政治。主な著書に『アメリカ政治とメディア』(北樹出版)、『オバマ後のアメリカ政治』(共編著、東信堂)など。

このニュースの写真

  • ラスベガス銃乱射 米国の銃規制を阻む「最強のラスボス」 前嶋和弘氏

関連トピックス

「ニュース」のランキング