産経ニュース

【衆院選】「この、ハゲーーーっ!」スタッフ、支援者離れていった〝超逆風〟豊田真由子氏 本当に戦えるのか?

ニュース プレミアム

記事詳細

更新

【衆院選】
「この、ハゲーーーっ!」スタッフ、支援者離れていった〝超逆風〟豊田真由子氏 本当に戦えるのか?

おわび行脚で選挙区を回る豊田真由子氏=9月30日 おわび行脚で選挙区を回る豊田真由子氏=9月30日

 「こんな私を見捨てずに『もう1回頑張れ』『応援しているから』と言ってくれる人が多くいることを非常に重く受け止めた」。6日に新座市内で開かれた出馬会見で出馬を決意した経緯を説明した豊田氏。「純粋に豊田真由子を応援したいんだと、『こいつは国と地域のために頑張ってくれるだろう』と信頼してくれる人が集まってきて、今も手伝ってもらっている」と〝草の根選挙〟を展開していると説明する。

 一方で、選挙の勝算については「大変厳しい状況。あまりにも今までの選挙と違うので予測もつかない」と弱気な一面ものぞかせた。

 身内が離反…公設第2秘書も退職

 しかし、身内の離反も深刻だ。衆院の解散を機に公設第二秘書が事務所を退職。9月18日に新座市内で開いた支援者向けの謝罪会合に約50人が参加したが、地元議員によれば、「本当に支持しているのは35人程度」としており、徐々に支援者の数が減っているという。

 選挙戦は草の根の活動となるため、支援者の協力を仰ぎたいところだが、態勢が整っていないという。豊田氏を支援してきた地元議員によれば、「これまでは神輿(みこし)に乗っていれば、良かったが、ようやく、自分1人では何もできないことに気付き始めた」と話す。

 ポスターの制作・印刷、貼り出し、選挙カーの手配など、これから選挙に向けて、行わなければならないことが多いが、人がいなくなり、豊田氏は現実に直面している様子だ。

 「誰も信用していない」

 会見では「地域のため、国全体のためにやっていきたいということに関しては誰よりも強い思いを持っている」と語った。だが、それも自身を支える裏方のスタッフがいるからこそ、できることだ。しかし、豊田氏が独断で動いてしまい、スタッフはほとんど何も知らされていないこともあったという。

続きを読む

このニュースの写真

  • 「この、ハゲーーーっ!」スタッフ、支援者離れていった〝超逆風〟豊田真由子氏 本当に戦えるのか?
  • 「この、ハゲーーーっ!」スタッフ、支援者離れていった〝超逆風〟豊田真由子氏 本当に戦えるのか?
  • 「この、ハゲーーーっ!」スタッフ、支援者離れていった〝超逆風〟豊田真由子氏 本当に戦えるのか?
  • 「この、ハゲーーーっ!」スタッフ、支援者離れていった〝超逆風〟豊田真由子氏 本当に戦えるのか?
  • 「この、ハゲーーーっ!」スタッフ、支援者離れていった〝超逆風〟豊田真由子氏 本当に戦えるのか?
  • 「この、ハゲーーーっ!」スタッフ、支援者離れていった〝超逆風〟豊田真由子氏 本当に戦えるのか?

「ニュース」のランキング