産経ニュース

昭和の風景残す東京・神田ガード下「今川小路」 再開発の影で消えゆく戦後横丁

ニュース プレミアム

記事詳細

更新


昭和の風景残す東京・神田ガード下「今川小路」 再開発の影で消えゆく戦後横丁

今月いっぱいで閉鎖される高架下「今川小路」。写真右側が千代田区、左側が中央区 今月いっぱいで閉鎖される高架下「今川小路」。写真右側が千代田区、左側が中央区

 またひとつ昭和の原風景が消えてゆく。小さな酒場が肩を寄せ合うガード下。JR神田駅近くの「今川小路」が間もなく閉鎖される。JR東日本の耐震補強工事による立ち退きで、戦後間もなくからの歴史に幕を引く。「明るい高架下」への再開発が進む裏側に、大切なものが見えた。(重松明子)

 東京都千代田区と中央区の区境。都心とは思えない、ビルの谷間のひっそりとした路地に夕闇が降りてきた。くすんだ赤レンガ沿いのアーチをくぐり、見上げると、むき出しの線路の上を電車がゴォーッと走り抜けてゆく。暗がりに4、5軒のネオンがぽっと浮かんで営業を知らせた。

 その中の一軒。「小料理 里」の戸を引く。7席ほどのカウンターは常連らしいシニアの男女でいっぱいだったが、「ここは何食べても、うまくて安いんだ」と、親切に席をギュッと詰めてくれる。

 店を1人で切り盛りする石井やすさん(73)が、「やっちゃん、本当にやめちゃうの?」と迫られていた。

 「私も歳とってきちゃってさ、最近は注文を忘れちゃうこともある。JRの人に9月いっぱいっていわれてるから、これがいい区切りなのかな」。やすさんは、魚をさばく手を止めてつぶやいた。

 神田で半世紀の、ささやかな細腕繁盛記。「三億円事件が起きた昭和43年。OLだったんだけど、行きつけのお店のママが交通事故で入院して、手伝ったのが始まりね」

続きを読む

このニュースの写真

  • 昭和の風景残す東京・神田ガード下「今川小路」 再開発の影で消えゆく戦後横丁
  • 昭和の風景残す東京・神田ガード下「今川小路」 再開発の影で消えゆく戦後横丁
  • 昭和の風景残す東京・神田ガード下「今川小路」 再開発の影で消えゆく戦後横丁
  • 昭和の風景残す東京・神田ガード下「今川小路」 再開発の影で消えゆく戦後横丁
  • 昭和の風景残す東京・神田ガード下「今川小路」 再開発の影で消えゆく戦後横丁
  • 昭和の風景残す東京・神田ガード下「今川小路」 再開発の影で消えゆく戦後横丁
  • 昭和の風景残す東京・神田ガード下「今川小路」 再開発の影で消えゆく戦後横丁
  • 昭和の風景残す東京・神田ガード下「今川小路」 再開発の影で消えゆく戦後横丁
  • 昭和の風景残す東京・神田ガード下「今川小路」 再開発の影で消えゆく戦後横丁
  • 昭和の風景残す東京・神田ガード下「今川小路」 再開発の影で消えゆく戦後横丁

「ニュース」のランキング