産経ニュース

【スポーツ異聞】タイトル争いは外国人独占の勢い 来季は日本選手しっかりしろ!

ニュース プレミアム

記事詳細

更新

【スポーツ異聞】
タイトル争いは外国人独占の勢い 来季は日本選手しっかりしろ!

セの首位打者争いは巨人のマギーが一歩リードしている(山田俊介撮影) セの首位打者争いは巨人のマギーが一歩リードしている(山田俊介撮影)

 打点王はデスパイネが100打点の大台に乗せた。2位は99点の柳田だが、すでに説明した通り、故障で離脱中。健在ならば、十分、チャンスはあったが。3位は浅村(西武)で98点。期待したいところだが、どうなるか。今春のワールド・ベースボール・クラシック(WBC)キューバ代表で4番をつとめたデスパイネはその実力をまざまざと見せつけた。

 救いは、セパとも最多勝が日本人投手になりそうなこと。セは菅野(巨人)が17勝、パは東浜(ソフトバンク)も16勝。だが、最多セーブはセがドリス(阪神)が最多で35、パにいたってはサファテ(ソフトバンク)が国内最多の52まで積み上げた。

 外国選手にタイトルを独占された年として記憶されそうだ。来季は日本選手にしっかりしてもらいたいものだ。(成績は9月27日現在)

このニュースの写真

  • タイトル争いは外国人独占の勢い 来季は日本選手しっかりしろ!
  • タイトル争いは外国人独占の勢い 来季は日本選手しっかりしろ!
  • タイトル争いは外国人独占の勢い 来季は日本選手しっかりしろ!
  • タイトル争いは外国人独占の勢い 来季は日本選手しっかりしろ!
  • タイトル争いは外国人独占の勢い 来季は日本選手しっかりしろ!
  • タイトル争いは外国人独占の勢い 来季は日本選手しっかりしろ!
  • タイトル争いは外国人独占の勢い 来季は日本選手しっかりしろ!
  • タイトル争いは外国人独占の勢い 来季は日本選手しっかりしろ!

「ニュース」のランキング