産経ニュース

【解散スペシャル】雲散霧消する民進党 断末魔は2年前から始まっていた…

ニュース プレミアム

記事詳細

更新

【解散スペシャル】
雲散霧消する民進党 断末魔は2年前から始まっていた…

両院議員総会で「希望の党」への合流を提案した民進党の前原誠司代表。「安保法反対」の過去の清算はあいまいなままだ=28日午後、東京都千代田区の民進党本部(桐原正道撮影) 両院議員総会で「希望の党」への合流を提案した民進党の前原誠司代表。「安保法反対」の過去の清算はあいまいなままだ=28日午後、東京都千代田区の民進党本部(桐原正道撮影)

 衆院は28日、解散された。北朝鮮が弾道ミサイル発射や核実験を繰り返す中、きたる衆院選で安全保障は本来、最大の争点の一つとならなければおかしいし、9月19日で成立から2年を迎えた安全保障関連法の信を問う選挙でもあるはずだ。

 しかし現実に繰り広げられている光景は、「希望の党」立ち上げをめぐる小池百合子東京都知事(65)の政治ショーと、民進党の断末魔のごとき「解党」騒動だ。

 民進党の解党騒動が今後、どんな経過をたどるかは予断を許さない。しかし、事ここに至ったのは2年前、旧民主党時代の安保関連法への対応が一つのターニングポイントだったように思う。

 安保関連法案を「戦争法案」と決めつけて共産党などと共闘し、旧社会党に先祖返りしたような「何でも反対」路線、袋小路に全力で突っ込むような左傾化路線への傾斜が、党内のあつれきを深め、とうとう一つの帰結点に達したということではないか。実際、安保法への反対を安倍晋三政権に対する最大の対立軸に打ち出して以降も、民進党の支持率はいっこうに伸びなかった。

続きを読む

このニュースの写真

  • 雲散霧消する民進党 断末魔は2年前から始まっていた…
  • 雲散霧消する民進党 断末魔は2年前から始まっていた…
  • 雲散霧消する民進党 断末魔は2年前から始まっていた…

「ニュース」のランキング