産経ニュース

【プロが指南 就活の極意】まずは「自己分析」と「他己分析」から…就活を成功させるための3ステップ

ニュース プレミアム

記事詳細

更新

【プロが指南 就活の極意】
まずは「自己分析」と「他己分析」から…就活を成功させるための3ステップ

リクルートスーツ姿で就職活動する女性たち=6月、大阪市中央区(永田直也撮影) リクルートスーツ姿で就職活動する女性たち=6月、大阪市中央区(永田直也撮影)

 【ステップ(2):事前にエントリーシート作成を】

 自己分析と他己分析をある程度進めながら、同時に文章を作成していきましょう。いきなり文章を書くのは誰でも難しいです。しかし、書かなくては始まりません。多くの企業は、400文字前後でエントリーシートの提出を求めてきます。そのため頻出質問に関しては、事前に準備しておくことを勧めます。

 理由としては、エントリーシートの提出は一定の時期に集中するからです。そのため、事前に作成しておけば時間と労力を省くことが可能です。完成した文章を再度読み直し、無駄を削っていくのが文章完成の近道です。そして完成途中の文章でも他者に見てもらい、改善できる部分は改善してください。

 【ステップ(3):伝える努力をする】

 文章が完成したら、その内容を実際に他者へ伝える練習をしてみましょう。これは絶対に必要な練習です。選考の最後は面接で終わります。つまり、どんなに良い文章を書くことができても、面接で話すことができなければアピールにはならないのです。就活で一番大切なのは自分自身を相手に伝えられるかです。(1)~(3)のステップを通じて、自分自身の理解を深め、自分の頑張ったことやPRポイントを整理できていれば、必ず簡潔に相手へ自分を伝えることができます。

続きを読む

「ニュース」のランキング