産経ニュース

【野口裕之の軍事情勢】トランプ米大統領は核使用を「核のボタン」ではなく「ビスケットとフットボール」で命ずる!?  

ニュース プレミアム

記事詳細

更新

【野口裕之の軍事情勢】
トランプ米大統領は核使用を「核のボタン」ではなく「ビスケットとフットボール」で命ずる!?  

手を振りながら大統領専用機エアフォースワンに乗り込むトランプ米大統領=8月22日、米アリゾナ州ユマ(AP) 手を振りながら大統領専用機エアフォースワンに乗り込むトランプ米大統領=8月22日、米アリゾナ州ユマ(AP)

 2016年5月、当時のバラク・オバマ大統領が被爆地広島に歴史的訪問を果たし、被爆者を抱擁していた際にも、オバマ氏の目と鼻の先に武官が握りしめた正式名称《大統領緊急カバン》の、このブリーフケースが黒光りしていた。 

 ただ、米大統領が核兵器使用を決心し、《ビスケット》を使った後も、極めて慎重かつ複雑なステップが踏まれる。

金正恩氏は『核のボタン』を押す前に…

 米オバマ政権当時、筆者は日米軍事筋より、米アリゾナ州所在の《タイタン・ミサイル博物館》に関係する資料を得た。もっとも、タイタン・ミサイル博物館ではミサイル・サイロが公開され、施設を見学でき、発射手順やミサイル発射の模擬試験のシーンを収めた動画も公開されている。

 資料によると-

 タイタン・ミサイル博物館の地下10メートルの地点にはミサイル発射基地が在る。発射基地は《発射ダクト》と《管制室》などを備える。

 発射ダクトには冷戦時代、核エネルギー出力9メガトンの水素爆弾が搭載されていたICBM(大陸間弾道ミサイル)の《タイタンII》が鎮座している。タイタンIIは稼働を完全停止したが、発射システムは抑止力効果モデルとして世界に広めるべく、保全されている。

続きを読む

このニュースの写真

  • トランプ米大統領は核使用を「核のボタン」ではなく「ビスケットとフットボール」で命ずる!?  
  • トランプ米大統領は核使用を「核のボタン」ではなく「ビスケットとフットボール」で命ずる!?  
  • トランプ米大統領は核使用を「核のボタン」ではなく「ビスケットとフットボール」で命ずる!?  
  • トランプ米大統領は核使用を「核のボタン」ではなく「ビスケットとフットボール」で命ずる!?  

「ニュース」のランキング