産経ニュース

【TVクリップ】畑正憲 動物たちとの心の交流を科学的に解明

ニュース プレミアム

記事詳細

更新

【TVクリップ】
畑正憲 動物たちとの心の交流を科学的に解明

畑正憲(ムツゴロウさん)(佐藤徳昭撮影) 畑正憲(ムツゴロウさん)(佐藤徳昭撮影)

「ムツゴロウのゆかいな動物図鑑「よ~しよし」の科学SP」(BSフジ30日午後7時)

 動物の話題になると、大きな黒縁眼鏡の奥の目尻が下がる。傘寿(80歳)を過ぎたが、「ムツゴロウさん」の愛称で親しまれてきた、その雰囲気は何一つ変わらない。

 昭和55年から平成13年にかけ、フジテレビ系で放送されたドキュメンタリー特番「ムツゴロウとゆかいな仲間たち」。草食動物から猛獣までさまざまな動物に「よーし、よしよし」と語りかけ、手で触れ、独特の距離感で触れ合うその姿は、多くの視聴者の記憶に残り続けている。

 「実はね、自分の手のひらには特別な能力があるんじゃないか。そう思っていたこともあったんですよ」

 確かに、ムツゴロウさんになでられると、動物たちは穏やかになり、なついてしまう。まるで“魔法”のように…。

 今回の特番では、ムツゴロウさんと動物たちとの心の交流を見つめ直し、その不思議を科学的に解明していく。

 「私の『よーし、よしよし』には、しっかりと科学的な根拠があるんですよ。動物の体をなでてやると、声を聞かせると、脳内にオキシトシンという物質が分泌される」

続きを読む

このニュースの写真

  • 畑正憲 動物たちとの心の交流を科学的に解明

「ニュース」のランキング