産経ニュース

【外交・安保取材の現場から】北核実験で張り詰めた日露首脳会談 立場食い違いに緊張走る

ニュース プレミアム

記事詳細

更新

【外交・安保取材の現場から】
北核実験で張り詰めた日露首脳会談 立場食い違いに緊張走る

ロシアのプーチン大統領(右)との会談を終え共同記者発表に臨む安倍晋三首相=7日、ウラジオストク(共同) ロシアのプーチン大統領(右)との会談を終え共同記者発表に臨む安倍晋三首相=7日、ウラジオストク(共同)

 「北朝鮮は、地域の、いや世界全体の平和、繁栄、法と秩序に対する公然たる挑戦をエスカレートさせている。北朝鮮に全ての関連する国連安保理決議を即時かつ全面的に順守させ、全ての核・弾道ミサイル計画を完全な、検証可能な、かつ不可逆的な方法で放棄させなければならない。そのため、国際社会は一致して最大限の圧力を彼らに加えなければならない。北東アジアの平和と繁栄が、彼らによって脅かされることなど決してあってはならない」

 演説はプーチン氏も聴いていた。しかし、反応は鈍かった。

 プーチン氏は「北朝鮮は愚かではない。彼らの安全を保障し、受け入れられる条件を示すべきだ」と対話が必要であることを訴え、圧力強化を主張する首相の顔に泥を塗った。

 プーチン氏は今回の首脳会談前から「外交的手段による解決」を主張し、対話重視の構えをみせてきた。首相は演説後の首脳会談でも「最大限の圧力」を求めたが、プーチン氏は制裁強化に賛成したものの、石油禁輸には反対を表明した。

 プーチン氏は首脳会談後の共同記者発表でも「朝鮮半島情勢を解決するためには政治的、外交的な手段しかない。対話を続けなければならない」と重ねて強調し、ロシア側の基本姿勢が揺るぎないことを印象付けた。

続きを読む

このニュースの写真

  • 北核実験で張り詰めた日露首脳会談 立場食い違いに緊張走る
  • 北核実験で張り詰めた日露首脳会談 立場食い違いに緊張走る
  • 北核実験で張り詰めた日露首脳会談 立場食い違いに緊張走る
  • 北核実験で張り詰めた日露首脳会談 立場食い違いに緊張走る
  • 北核実験で張り詰めた日露首脳会談 立場食い違いに緊張走る
  • 北核実験で張り詰めた日露首脳会談 立場食い違いに緊張走る

「ニュース」のランキング