産経ニュース

【スポーツ異聞】WBCがなかったらどうなった!? 侍ジャパンの爪跡が色濃く出た2017年ペナントレース

ニュース プレミアム

記事詳細

更新

【スポーツ異聞】
WBCがなかったらどうなった!? 侍ジャパンの爪跡が色濃く出た2017年ペナントレース

巨人のエース菅野にはWBCの悪影響はなかった(山田喜貴撮影) 巨人のエース菅野にはWBCの悪影響はなかった(山田喜貴撮影)

 昨年のリーグ1位から5位へと大きく順位を落とした日本ハム。投打の要、大谷翔平(23)が出遅れたことが大きいが、これは直接、WBCとは関係がない。無論、WBCへの出場を焦り、キャンプで無理した可能性は否定できない。むしろ、中継ぎで抜群の安定感を誇った宮西尚生(32)はホールド数、防御率を大きく落としたし、増井浩俊(33)も昨季の10勝からほぼ半減した。

 悲劇的だったのは最下位に沈んだロッテ。エース石川歩(29)。9月18日の楽天戦で完封ペースの好投を続けたが、九回に4失点し、サヨナラ負けを喫した。一時、不調で2軍に落とされたほど。3勝11敗と大きく負け越し、チームも低迷したまま上昇できなかった。

 まさに悲喜こもごも。「たら」「れば」を挙げればきりがないが、もし、WBCがなければ、違ったシーズンになっていたかもしれない。(成績は9月20日現在)

このニュースの写真

  • WBCがなかったらどうなった!? 侍ジャパンの爪跡が色濃く出た2017年ペナントレース
  • WBCがなかったらどうなった!? 侍ジャパンの爪跡が色濃く出た2017年ペナントレース
  • WBCがなかったらどうなった!? 侍ジャパンの爪跡が色濃く出た2017年ペナントレース
  • WBCがなかったらどうなった!? 侍ジャパンの爪跡が色濃く出た2017年ペナントレース
  • WBCがなかったらどうなった!? 侍ジャパンの爪跡が色濃く出た2017年ペナントレース
  • WBCがなかったらどうなった!? 侍ジャパンの爪跡が色濃く出た2017年ペナントレース
  • WBCがなかったらどうなった!? 侍ジャパンの爪跡が色濃く出た2017年ペナントレース
  • WBCがなかったらどうなった!? 侍ジャパンの爪跡が色濃く出た2017年ペナントレース

関連トピックス

「ニュース」のランキング