産経ニュース

【政治デスクノート】「金正恩排除」へ…日本が新たな朝鮮半島へ役割を果たすことはできないか

ニュース プレミアム

記事詳細

更新

【政治デスクノート】
「金正恩排除」へ…日本が新たな朝鮮半島へ役割を果たすことはできないか

核実験の成功を祝い、実験に携わった技術者らと喜び合う金正恩朝鮮労働党委員長(中央)。9月10日、朝鮮中央通信が配信した=平壌(ロイター) 核実験の成功を祝い、実験に携わった技術者らと喜び合う金正恩朝鮮労働党委員長(中央)。9月10日、朝鮮中央通信が配信した=平壌(ロイター)

 北朝鮮の暴走が止まらない。9月15日午前7時前に北海道上空を通過する弾道ミサイル「火星12」を発射した。8月29日にも「火星12」を発射し、9月3日には広島型原爆の10倍の威力とされる核実験を強行した。さらに、電磁パルス(EMP)攻撃まで加えられるとも伝えている。日本に「より重大かつ差し迫った、新たな段階の脅威」(安倍晋三首相)をもたらし、金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党委員長の高笑いが聞こえてきそうだ。

 国連では、11日に新たな北朝鮮制裁決議が採択され、北朝鮮への石油や石油製品の輸出に上限が設けられた。米国が提示した石油禁輸は見送られたが、北朝鮮経済に相当のダメージになるとされている。

 それでも金委員長は、圧力には挑発で対抗する姿勢を崩していない。15日にミサイルを発射したことからも分かるように、北朝鮮への制裁というカードもそろそろ限界に来ているかもしれない。

 日本政府は、対北朝鮮政策で「対話と圧力」を使ってきたが、最近は外交的圧力に力を入れて米国などと協調してきた。一方、「自衛隊」しか持たない現在の日本の軍事力は、北朝鮮には脅威となっていない。いくらミサイル防衛(MD)を強化したところで北朝鮮のミサイルを百パーセント防げる保証はない。

続きを読む

このニュースの写真

  • 「金正恩排除」へ…日本が新たな朝鮮半島へ役割を果たすことはできないか
  • 「金正恩排除」へ…日本が新たな朝鮮半島へ役割を果たすことはできないか
  • 「金正恩排除」へ…日本が新たな朝鮮半島へ役割を果たすことはできないか
  • 「金正恩排除」へ…日本が新たな朝鮮半島へ役割を果たすことはできないか
  • 「金正恩排除」へ…日本が新たな朝鮮半島へ役割を果たすことはできないか
  • 「金正恩排除」へ…日本が新たな朝鮮半島へ役割を果たすことはできないか

「ニュース」のランキング