産経ニュース

【水内茂幸の野党ウオッチ】クモの糸は欲しいけど…共産党切るのか共闘か どちらでも混乱・民進試される前原誠司代表

ニュース プレミアム

記事詳細

更新

【水内茂幸の野党ウオッチ】
クモの糸は欲しいけど…共産党切るのか共闘か どちらでも混乱・民進試される前原誠司代表

新執行部のあいさつ回りで共産党を訪れ、志位和夫委員長(右)と握手を交わす民進党の前原誠司代表。このときはがっちり握手したが…=9月8日、国会内(斎藤良雄撮影) 新執行部のあいさつ回りで共産党を訪れ、志位和夫委員長(右)と握手を交わす民進党の前原誠司代表。このときはがっちり握手したが…=9月8日、国会内(斎藤良雄撮影)

 民進党の共闘論者には「自民・公明両党だって政策が大きく違う」と反論する向きもあるが、党綱領に日米安保条約の廃棄を掲げ、消費税そのものに否定的な立場を取るのが共産党だ。北朝鮮が核実験や弾道ミサイルの発射を繰り返し、国民は対応を呼びかける全国瞬時警報システム(Jアラート)の放送におびえている。前原氏がこうした声より「票の上積み」を優先すれば、社民党のような衰退の道が待っているだけだ。

 しかし、安倍晋三首相(62)はなんとも絶妙なときに解散を決断したものだ。前原氏が共産党と縁を切っても、共闘に転じても、党内は党が割れるほど混乱するだろう。新党の動きも本格化する前に…と。ある民進党の重鎮は先週、こう漏らしていた。

 「私なら解散に触手が伸びる政治情勢だよね。蓮舫氏はこうなることまで読み切ったうえで7月に辞任表明したのか。してないだろうな…。後から検証すれば『蓮舫辞任』が党消滅の引き金になった可能性もある」 (政治部 水内茂幸)

このニュースの写真

  • クモの糸は欲しいけど…共産党切るのか共闘か どちらでも混乱・民進試される前原誠司代表
  • クモの糸は欲しいけど…共産党切るのか共闘か どちらでも混乱・民進試される前原誠司代表

「ニュース」のランキング