産経ニュース

【水内茂幸の野党ウオッチ】クモの糸は欲しいけど…共産党切るのか共闘か どちらでも混乱・民進試される前原誠司代表

ニュース プレミアム

記事詳細

更新

【水内茂幸の野党ウオッチ】
クモの糸は欲しいけど…共産党切るのか共闘か どちらでも混乱・民進試される前原誠司代表

新執行部のあいさつ回りで共産党を訪れ、志位和夫委員長(右)と握手を交わす民進党の前原誠司代表。このときはがっちり握手したが…=9月8日、国会内(斎藤良雄撮影) 新執行部のあいさつ回りで共産党を訪れ、志位和夫委員長(右)と握手を交わす民進党の前原誠司代表。このときはがっちり握手したが…=9月8日、国会内(斎藤良雄撮影)

 衆院の289選挙区には、それぞれ共産票が2~3万票程度あるとみられている。民進党の支持率が一ケタ台に低迷するなか、自民党候補としのぎを削る民進党候補にとって、共産党票はのどから手が出るほどほしい「救いのクモの糸」だ。前回選挙で落選した北関東の民進党前職は「自民党の政党支持率が高止まりしている以上、共産票の『げた』をはかない限りとても勝負にならない」と明け透けに本音を語る。

 前原氏もこうした声に配慮し、代表選の中盤以降は「地域の事情も勘案する」「私は独裁者じゃないので、執行部で議論したい」などと発言がゆるんできた。前原氏が党選対委員長に選んだのは、民共共闘に積極的な長妻昭元厚生労働相(57)でもある。

 一方、9月に民進党に離党届を出した3人の衆院議員は、いずれも共産党との共闘に反対し、当初の前原氏の言葉を額面通りに信じていなかった。党内にはさらに「離党予備軍」も多くおり、ここで前原氏が路線維持を決めれば、離党者はさらに増えかねない。

続きを読む

このニュースの写真

  • クモの糸は欲しいけど…共産党切るのか共闘か どちらでも混乱・民進試される前原誠司代表
  • クモの糸は欲しいけど…共産党切るのか共闘か どちらでも混乱・民進試される前原誠司代表

「ニュース」のランキング