産経ニュース

キューバでナゾの「音響兵器」が米外交官を襲った 脳損傷、聴覚障害、吐き気… 誰が何のために?

ニュース プレミアム

記事詳細

更新


キューバでナゾの「音響兵器」が米外交官を襲った 脳損傷、聴覚障害、吐き気… 誰が何のために?

キューバの首都ハバナにある米大使館。外交官に謎の聴覚障害などが相次いだ=2017年(ロイター) キューバの首都ハバナにある米大使館。外交官に謎の聴覚障害などが相次いだ=2017年(ロイター)

 CBSは関係筋の話として、そのほかにも米国の外交官がキューバで車両破壊、常時監視、家宅侵入などの嫌がらせを受けているとも伝え、事件との関連性を暗におわせる。

 「米・キューバの関係正常化を頓挫させることをもくろむ、意図的な策略だったのではないか」

 CNNにこう語ったのは、米・キューバ外交についての共著があるアメリカン大行政大学院のウィリアム・レオグランド教授。レオグランド教授は「キューバ治安当局が友好国の諜報機関のためにやったものの、指揮系統内でしっかり情報共有がなされていなかった可能性が高い」との見方を示して“謀略説”を取る。

 だが、いずれの見立ても決定的な証拠が示されない中で、不気味な事件の真相に迫り切れていない。

このニュースの写真

  • キューバでナゾの「音響兵器」が米外交官を襲った 脳損傷、聴覚障害、吐き気… 誰が何のために?
  • キューバでナゾの「音響兵器」が米外交官を襲った 脳損傷、聴覚障害、吐き気… 誰が何のために?
  • キューバでナゾの「音響兵器」が米外交官を襲った 脳損傷、聴覚障害、吐き気… 誰が何のために?
  • キューバでナゾの「音響兵器」が米外交官を襲った 脳損傷、聴覚障害、吐き気… 誰が何のために?

「ニュース」のランキング