産経ニュース

キューバでナゾの「音響兵器」が米外交官を襲った 脳損傷、聴覚障害、吐き気… 誰が何のために?

ニュース プレミアム

記事詳細

更新


キューバでナゾの「音響兵器」が米外交官を襲った 脳損傷、聴覚障害、吐き気… 誰が何のために?

キューバの首都ハバナにある米大使館。外交官に謎の聴覚障害などが相次いだ=2017年(ロイター) キューバの首都ハバナにある米大使館。外交官に謎の聴覚障害などが相次いだ=2017年(ロイター)

装置見つからず

 事件を数カ月にわたって捜査した米政府は、人が聞き取れない領域の音を発する高度な音響装置が外交官らの自宅の内外で使われたと結論づけ、ティラーソン米国務長官は8月11日、記者団に「キューバ当局は犯人を捜し出す責任がある」と述べた。

 これに先立つ今年5月、米政府は事件に絡んで首都ワシントンにあるキューバ大使館の外交官2人を国外追放。一方でキューバ外務省は声明を出し、「徹底的かつ最優先で、緊急の捜査を始めている」と原因究明に協力する姿勢を示したうえで、「外交官の追放は不公正で事実無根だ」とし、非難合戦の様相も帯びてきている。

 被害にあった外交官らはいずれもキューバ政府が所有・管理する物件に住んでいた。ところが、米捜査当局が住居を捜索したものの、それらしい装置は見つからなかったことから、捜査自体が混迷を深める結果となっている。

第三国関与説かキューバ謀略説か

 そもそも、誰が、何のために「攻撃」を仕掛けたのか。

 CNNは、第三国の関与が疑われるとし、米国とカナダに対する何らかの報復、もしくは両国とキューバとの間にくさびを打ち込む狙いがある可能性を指摘。米捜査当局が、ロシア、中国、北朝鮮、ベネズエラ、イランといった米国に敵対する国の工作員の関与を慎重に調べているとしている。

続きを読む

このニュースの写真

  • キューバでナゾの「音響兵器」が米外交官を襲った 脳損傷、聴覚障害、吐き気… 誰が何のために?
  • キューバでナゾの「音響兵器」が米外交官を襲った 脳損傷、聴覚障害、吐き気… 誰が何のために?
  • キューバでナゾの「音響兵器」が米外交官を襲った 脳損傷、聴覚障害、吐き気… 誰が何のために?
  • キューバでナゾの「音響兵器」が米外交官を襲った 脳損傷、聴覚障害、吐き気… 誰が何のために?

「ニュース」のランキング