産経ニュース

【ニュースの深層】歯医者さんの半数 医療機器使い回し 感染リスク否定できず 手袋も患者ごとには交換せず

ニュース プレミアム

記事詳細

更新

【ニュースの深層】
歯医者さんの半数 医療機器使い回し 感染リスク否定できず 手袋も患者ごとには交換せず

手袋外さない人も

 研究班は、診療時に滅菌済み手袋(医療用手袋含む)を使っているかどうかも聴いたところ、大多数が使用しているものの、約3割が「患者ごとに交換していない」と答えた。診療以外の業務時に「手袋を外す」が463人と多かったが、「手袋を消毒して、外さない」(100人)、「手袋を外さない」(19人)と答える人もおり、感染防止対策に対する意識の欠如がみられる。

 患者が口をゆすぐための「歯科用ユニット」使用前の残留水排出(フラッシング)は、診療日では71%の歯科医院が毎日、行っていた。歯科用ユニット給水系の消毒を週1回以上行っている医院は約半数に達し、感染管理機能を搭載したユニットを導入済みもしくは導入予定は30%程度だった。

 感染対策マニュアルを作成している医院は67%で、感染予防や医療安全に関する講習会に参加した経験がある割合は95%で、ここでは意識の高さがうかがえる。

 従業員に対しても感染対策の教育を行っている歯科医院が90%以上に達しており、研究班は「教育状況は良好だが、半数の歯科医院が感染管理方法を完璧に遵守できていないと答えており、何らかの要因が存在する実情がうかがえた」と指摘している。

このニュースの写真

  • 歯医者さんの半数 医療機器使い回し 感染リスク否定できず 手袋も患者ごとには交換せず
  • 歯医者さんの半数 医療機器使い回し 感染リスク否定できず 手袋も患者ごとには交換せず

「ニュース」のランキング