産経ニュース

【外交・安保取材の現場から】北核実験で張り詰めた日露首脳会談 立場食い違いに緊張走る 

ニュース プレミアム

記事詳細

更新

【外交・安保取材の現場から】
北核実験で張り詰めた日露首脳会談 立場食い違いに緊張走る 

ロシアのプーチン大統領(右)との会談を終え共同記者発表に臨む安倍晋三首相=7日、ウラジオストク(共同) ロシアのプーチン大統領(右)との会談を終え共同記者発表に臨む安倍晋三首相=7日、ウラジオストク(共同)

 こうした両首脳の立場の違いを反映してか、首脳会談の会場となったウラジオストク市ルースキー島内にある極東連邦大学にも、張り詰めた空気が漂っていた。

 日露首脳会談は直前に行われていた日、露、韓国、モンゴルの首脳らが参加する討論会が長引き、1時間半遅れの開始となった。

 当初の予定通り、首脳会談が3時間に及べば、終了予定時刻は現地時間で7日午後8時半(日本時間同7時半)になる見込みで、そうなれば最も注目が集まる共同記者発表が終わるのは同9時(日本時間同8時)を過ぎる。日程がずれ込んだことは日本政府関係者、同行記者団の双方をあせらせた。

 共同記者発表に出席する記者はプレスセンターが入る建物の1階に同7時20分ごろに集められ、保安検査を受けた。厳重な検査を受けた後、記者団はプレスセンターに隣接する首脳会談が行われていたS棟に移動するため、保安検査場から延びる細い通路を移動した。

 日本の外務省関係者が「前の人から離れないで!」と声を上げるなど、記者の移動にも両国の政府関係者が細心の注意を払っていることがうかがえた。このまま細い通路を経由して共同記者発表の会場にたどり着くのか…。そう思っていたところ、不思議な場面に遭遇した。

続きを読む

このニュースの写真

  • 北核実験で張り詰めた日露首脳会談 立場食い違いに緊張走る 
  • 北核実験で張り詰めた日露首脳会談 立場食い違いに緊張走る 
  • 北核実験で張り詰めた日露首脳会談 立場食い違いに緊張走る 
  • 北核実験で張り詰めた日露首脳会談 立場食い違いに緊張走る 
  • 北核実験で張り詰めた日露首脳会談 立場食い違いに緊張走る 

関連トピックス

「ニュース」のランキング