産経ニュース

【スポーツ異聞】韓国メディアも呆れる韓国サッカー・Kリーグ 反則横行、観客落ち込み 今や「張り子の虎」!?

ニュース プレミアム

記事詳細

更新

【スポーツ異聞】
韓国メディアも呆れる韓国サッカー・Kリーグ 反則横行、観客落ち込み 今や「張り子の虎」!?

質の低いプレーからか、韓国のプロサッカー、Kリーグの観客は著しく減っている(リーグホームページから) 質の低いプレーからか、韓国のプロサッカー、Kリーグの観客は著しく減っている(リーグホームページから)

 ところが、有効シュート数が7対21でオールスターチームが後れを取ったのをみれば、内容でも押される劣勢な試合展開だったようだ。すると、後半25分に決勝ゴールを決められて0-1で敗れ、「あきれた結果だ」と中央日報は酷評した。

 追い打ちをかけるように、費用対効果を指摘するかのように年俸を比較。オールスターチームで先発出場したキム・シンウクがKリーグで韓国選手最高年俸14億6846万ウォン(約1億4684万円)なのに対し、Kリーグで活躍する25歳のベトナム選手の年俸が約5000万ウォン(約500万円)で29分の1に過ぎないとした。

 八つ当たり的とも取れる韓国メディアの怒りの背景には、最近の韓国サッカーの国際大会の劣勢がありそうだ。2018年ワールドカップ(W杯)ロシア大会アジア最終予選で韓国は今年3月に中国に0-1、6月にカタールに2-3とともに格下相手に不覚を取った。このため、ドイツ人のウリ・シュティーリケ監督が解任され、8月31日のイラン戦には申台龍・新監督で臨むことになった。

続きを読む

このニュースの写真

  • 韓国メディアも呆れる韓国サッカー・Kリーグ 反則横行、観客落ち込み 今や「張り子の虎」!?

関連ニュース

「ニュース」のランキング