産経ニュース

【野口裕之の軍事情勢】「反日空想」の慰安婦・徴用工像は増殖 帝國陸軍教育を受けた英雄の像は撤去 福澤諭吉もサジを投げた国

ニュース プレミアム

記事詳細

更新

【野口裕之の軍事情勢】
「反日空想」の慰安婦・徴用工像は増殖 帝國陸軍教育を受けた英雄の像は撤去 福澤諭吉もサジを投げた国

8月14日、バスに乗せられた慰安婦像の手に触れる朴元淳ソウル市長=ソウル(同市提供・共同) 8月14日、バスに乗せられた慰安婦像の手に触れる朴元淳ソウル市長=ソウル(同市提供・共同)

 金錫源氏は帝國陸軍の幼年学校→士官学校と進み、韓国成立後に師団長(准将)に任官する。

 折しも、朝鮮戦争(1950~53年休戦)が起きる。米陸軍のダグラス・マッカーサー元帥(1880~1964年)の「国連軍」総司令官就任後の軍議で、金錫源氏は愉快そうにこう言い放ち、日本刀を仕込んだ軍刀の柄を叩いた。

 「帝國陸軍を破った男が帝國陸軍を指揮するのか。よろしい。帝國陸軍が味方にまわればどれほど頼もしいか、存分にみせつけてやりましょう」

 時あたかも、「国連軍」は朝鮮半島最南端・釜山に追い詰められ、敗戦濃厚。首都ソウルを見捨て、いち早く逃亡した日本嫌いの李承晩・大統領(1875~1965年)はようやく、禁じていた帝國陸軍の教育を受けた韓国人のみの部隊編成を裁可した。

 金錫源将軍の指揮する帝國陸軍得意の突貫に、北朝鮮・朝鮮人民軍は後退する。なのに、金錫源将軍は退却を命ずる。当然、敵は追撃に転じた。朝鮮人民軍は重装甲のソ連製戦車を多数有しており、火力がまるで劣る韓国軍にとり絶体絶命の危機。と、朝鮮人民軍戦車部隊に突如、沖合より米海軍艦隊の猛烈な艦砲射撃が加えられ、戦車部隊を粉砕した。

 前夜、金錫源将軍は米艦隊に連絡将校を派遣。自らが囮になる作戦への協力を要請していた。ただ、訓練・経験不足の上、部隊を置き去りにして敵前逃亡する韓国軍将校を見てきた米軍は作戦成就を信じなかった。が、帝國陸軍の大佐だった軍歴に加え、支那事変(1937~45年)で2個中隊の寡兵をもって1個師団を撃破し、朝鮮人初の功三級金鵄勲章を贈られたと知るや、作戦参加を決心する。

続きを読む

このニュースの写真

  • 「反日空想」の慰安婦・徴用工像は増殖 帝國陸軍教育を受けた英雄の像は撤去 福澤諭吉もサジを投げた国
  • 「反日空想」の慰安婦・徴用工像は増殖 帝國陸軍教育を受けた英雄の像は撤去 福澤諭吉もサジを投げた国
  • 「反日空想」の慰安婦・徴用工像は増殖 帝國陸軍教育を受けた英雄の像は撤去 福澤諭吉もサジを投げた国
  • 「反日空想」の慰安婦・徴用工像は増殖 帝國陸軍教育を受けた英雄の像は撤去 福澤諭吉もサジを投げた国
  • 「反日空想」の慰安婦・徴用工像は増殖 帝國陸軍教育を受けた英雄の像は撤去 福澤諭吉もサジを投げた国

関連トピックス

「ニュース」のランキング