産経ニュース

【スポーツ異聞】「ギロチンマッチ」でW杯に滑り込んだサッカー韓国代表 胴上げフライング? 本戦は諦めムード

ニュース プレミアム

記事詳細

更新

【スポーツ異聞】
「ギロチンマッチ」でW杯に滑り込んだサッカー韓国代表 胴上げフライング? 本戦は諦めムード

韓国(左)はウズベキスタンとスコアレスドロー。辛うじてW杯出場権を手に入れた(AP) 韓国(左)はウズベキスタンとスコアレスドロー。辛うじてW杯出場権を手に入れた(AP)

 今年12月1日に本大会の組み合わせ抽選が行われる。本番まで9カ月。残された時間は長くないが、申台龍監督は「韓国がどのように強いかをロシアW杯で見せたい」と意気込みを語った。もともと申監督は攻撃サッカーが信条。ウズベキスタン戦の後半でチャンスをつくり、相手を圧倒したことで手応えをつかんだ様子だ。

 しかし、W杯切符を手にするため負けないサッカーをするにしても、就任2試合で無得点。これまではアジアでパワーを発揮していても、いざW杯本戦では過去8大会で6回も16強進出に失敗している。アジア最終予選でも11得点に対し10失点。カタールの15失点に次いで中国と並ぶA組ワースト2位。アウェーで勝てない“内弁慶”。9大会連続出場している国は国際サッカー連盟211カ国・地域のうち、ブラジル、ドイツ、イタリア、アルゼンチン、スペインといずれもW杯で優勝経験があるが、韓国の勝率の悪さが際立つ。

 韓国メディアには、韓国サッカーが一段階さらに飛躍するためには「安定」より「挑戦」が必要だという申監督の意見は正しいと背中を押す意見もある。

 しかし、韓国のサッカーファンはより現実的で「ロシアでは3戦全敗は避けてほしい」「実力もないのにW杯に行くなんて申し訳ない」など悲観的な書き込みがなされていた。

このニュースの写真

  • 「ギロチンマッチ」でW杯に滑り込んだサッカー韓国代表 胴上げフライング? 本戦は諦めムード
  • 「ギロチンマッチ」でW杯に滑り込んだサッカー韓国代表 胴上げフライング? 本戦は諦めムード
  • 「ギロチンマッチ」でW杯に滑り込んだサッカー韓国代表 胴上げフライング? 本戦は諦めムード

「ニュース」のランキング