産経ニュース

【スポーツ異聞】「ギロチンマッチ」でW杯に滑り込んだサッカー韓国代表 胴上げフライング? 本戦は諦めムード

ニュース プレミアム

記事詳細

更新

【スポーツ異聞】
「ギロチンマッチ」でW杯に滑り込んだサッカー韓国代表 胴上げフライング? 本戦は諦めムード

韓国(左)はウズベキスタンとスコアレスドロー。辛うじてW杯出場権を手に入れた(AP) 韓国(左)はウズベキスタンとスコアレスドロー。辛うじてW杯出場権を手に入れた(AP)

 果たして、シリアは前半、1-0と主導権を握った。だが、イランが前半終了間際に同点とすると、後半に勝ち越し点を決めて2-1で3分間のアディショナルタイムに突入。ところが、韓国メディアによると、先に試合を終えた韓国が2位を確保したと思い込み、申台龍監督を胴上げしたという。

 原因はコーチングスタッフの伝達ミスで、選手らはアディショナルタイムの状況を把握していなかったという。現地の通信事情が悪く、シリアが試合終了間際に2-2の同点に追いついたことが分からなかったそうだ。韓国メディアは「幸いなことに、シリアはもはやゴールを入れず、韓国が本大会に進出した。もし劇的なゴールが出ていたら、恥ずかしい状況が演出されるところだった」と、一つ間違えば世界的な恥をかくところだったと批判した。韓国の一部メディアは胴上げを本大会出場が確定した後に行われたとも伝えている。

 韓国では確定前という報道が流布し、それを受けてネット上では「だいたい1点も取れなくて胴上げとは何だ」と激しく憤り、「恥ずかしくないのか」との書き込みもあった。

続きを読む

このニュースの写真

  • 「ギロチンマッチ」でW杯に滑り込んだサッカー韓国代表 胴上げフライング? 本戦は諦めムード
  • 「ギロチンマッチ」でW杯に滑り込んだサッカー韓国代表 胴上げフライング? 本戦は諦めムード
  • 「ギロチンマッチ」でW杯に滑り込んだサッカー韓国代表 胴上げフライング? 本戦は諦めムード

「ニュース」のランキング