産経ニュース

ドラマ、映画もヒット 「お前はまだグンマを知らない」のリアルあるあるネタはどこまで本当?

ニュース プレミアム

記事詳細

更新


ドラマ、映画もヒット 「お前はまだグンマを知らない」のリアルあるあるネタはどこまで本当?

転校生の神月(間宮祥太朗)は、クラスメートの篠岡(馬場ふみか)のかるた姿に萌えるが、変態呼ばわりされる 転校生の神月(間宮祥太朗)は、クラスメートの篠岡(馬場ふみか)のかるた姿に萌えるが、変態呼ばわりされる

 群馬県高崎市の漫画家、井田ヒロトさん作の人気コミック「お前はまだグンマを知らない」(新潮社)。今年3月にドラマが日本テレビ(関東ローカル)で放送され、7月にはその映画版が全国で公開された。漫画の舞台はあくまで「グンマ」だがこれが群馬県であるのはいうまでもない。原作が漫画だけにデフォルメされるのは当然として、ドラマ・映画で描かれたグンマの日常はどこまでリアルなのか…。

 授業前の「注目」…とは

 漫画「おまグン」の物語は、主人公の高校生、神月(かみつき)がチバからグンマに転校し、そこで経験するさまざまな習慣や戸惑いを描く学園コメディー。群馬を知る人なら笑いたくなるシーンが満載だ。ドラマ・映画版では神月を間宮祥太郎さん、ヒロインを馬場ふみかさんが演じ、教師役で地元・邑楽町出身のロバート・山本博さんらが出演するほか、ご当地ゆるキャラの「ぐんまちゃん」や草津温泉の「ゆもみちゃん」が随所に登場し、全編がグンマ一色である。

 主人公、神月が学校に行き、授業で最初に戸惑うのが、始業前の号令。

 「起立!『注目!』礼!」

 起立してすぐに礼をした主人公は、ワンテンポ他の生徒とずれてしまう。

 この「注目!」の号令をかけるのは、ほぼ群馬だけの現象とされる。

 「ずっと当たり前のことと思っていて、『おまグン』でそう指摘されて初めて県外にはない風習と知った」(40代主婦)という声がほとんどだ。

続きを読む

このニュースの写真

  • ドラマ、映画もヒット 「お前はまだグンマを知らない」のリアルあるあるネタはどこまで本当?
  • ドラマ、映画もヒット 「お前はまだグンマを知らない」のリアルあるあるネタはどこまで本当?
  • ドラマ、映画もヒット 「お前はまだグンマを知らない」のリアルあるあるネタはどこまで本当?
  • ドラマ、映画もヒット 「お前はまだグンマを知らない」のリアルあるあるネタはどこまで本当?
  • ドラマ、映画もヒット 「お前はまだグンマを知らない」のリアルあるあるネタはどこまで本当?
  • ドラマ、映画もヒット 「お前はまだグンマを知らない」のリアルあるあるネタはどこまで本当?
  • ドラマ、映画もヒット 「お前はまだグンマを知らない」のリアルあるあるネタはどこまで本当?

「ニュース」のランキング