産経ニュース

【大リーグ通信】前田健太の懐が膨らんできた! 体が丈夫なお陰でボーナスが続々

ニュース プレミアム

記事詳細

更新

【大リーグ通信】
前田健太の懐が膨らんできた! 体が丈夫なお陰でボーナスが続々

ニックネーム「マエケン」と書かれたユニホームで投げるドジャースの前田(リョウ薮下撮影)  ニックネーム「マエケン」と書かれたユニホームで投げるドジャースの前田(リョウ薮下撮影) 

 2年目もガッポリ!! ドジャースの前田健太投手(29)が今季も“ボーナス”を手にし始めた。8年2500万ドル(約27億2500万円)で、年俸こそ312万5000ドル(約3億4000万円)とお値打ちだが、契約には多岐にわたる出来高払い、つまりボーナスが付帯されている。無事にシーズンを乗り切っていくうちに条件をクリア、前田の元に大金が転がり込んできたというわけだ。

 8月31日のダイヤモンドバックス戦先発で前田は今季の投球回数が120イニングを超えた。この日の登板はメジャー自己最悪の7失点で6敗目を喫したものの、120イニング達成で今季のボーナス額が累計150万ドル(約1億6300万円)になった。

 前田がドジャース入団時に結んだ出来高契約は、AP通信やスポーツ専門局ESPNによると、以下のようになるようだ。まず開幕ロースターで15万ドル。イニングは90から10ごとに25万ドルで200に達すると75万ドルが加算。先発は15、20回で100万ドル、25、30回で150万ドル、32回になればさらに150万ドルなど。すべてクリアした場合は、年俸とは別に1250万ドル(約13億6200万円)がもらえるという。

続きを読む

このニュースの写真

  • 前田健太の懐が膨らんできた! 体が丈夫なお陰でボーナスが続々
  • 前田健太の懐が膨らんできた! 体が丈夫なお陰でボーナスが続々
  • 前田健太の懐が膨らんできた! 体が丈夫なお陰でボーナスが続々
  • 前田健太の懐が膨らんできた! 体が丈夫なお陰でボーナスが続々

「ニュース」のランキング