産経ニュース

【iRONNA発】白人至上主義 トランプ氏はなぜ人種差別を政治利用するのか 中岡望氏

ニュース プレミアム

記事詳細

更新

【iRONNA発】
白人至上主義 トランプ氏はなぜ人種差別を政治利用するのか 中岡望氏

白人至上主義者と反対派の衝突をめぐる発言で波紋が広がっているトランプ米大統領=8月15日(AP) 白人至上主義者と反対派の衝突をめぐる発言で波紋が広がっているトランプ米大統領=8月15日(AP)

白人貧困層のいらだち

 だが、白人至上主義の根はもっと深い。アメリカ社会は矛盾に満ちた社会である。トランプ氏支持者のうち20%以上の人々は「奴隷解放宣言は間違いであった」と答えている。少数であるが、そうした考えを持つ人々が存在するのが、アメリカのもう一つの現実である。

 そして今回のもう一つの特徴は、白人貧困層のいらだちと焦燥感がピークに達していたことである。アメリカは「白人社会」である。実際、人口の大半を白人が占めている。だが、白人が最大多数の地位を失うのは時間の問題だ。

 排外的な「アメリカ・ファースト」のスローガンは、彼らを魅了した。白人貧困層は長い間、政治的に忘れられた存在であったが、その声を拾い上げ、不満を吸収したのがトランプ氏であった。

 本音と建前は別にして、アメリカの大統領には高い道徳性が求められる。その試金石が人種差別や性差別に対する考え方である。トランプ氏は、その試金石で大きくつまずいたことは間違いない。

 iRONNAは、産経新聞と複数の出版社が提携し、雑誌記事や評論家らの論考、著名ブロガーの記事などを集めた本格派オピニオンサイトです。各媒体の名物編集長らが参加し、タブーを恐れない鋭い視点の特集テーマを日替わりで掲載。ぜひ、「いろんな」で検索してください。

【プロフィル】中岡望 なかおか・のぞむ 東洋英和女学院大大学院客員教授。国際基督教大卒、東京銀行(現三菱東京UFJ銀行)を経て、『週刊東洋経済』編集委員やハーバード大客員研究員、ワシントン大(セントルイス)客員教授などを務めた。主な著書に『アメリカ保守革命』(中央公論新社)。

このニュースの写真

  • 白人至上主義 トランプ氏はなぜ人種差別を政治利用するのか 中岡望氏

関連トピックス

「ニュース」のランキング