産経ニュース

【ニュースの深層】ひきこもり女性が「女子会」!? 彼女たちはナゼ集まるのか

ニュース プレミアム

記事詳細

更新

【ニュースの深層】
ひきこもり女性が「女子会」!? 彼女たちはナゼ集まるのか

男性がいない場で、安心して気持ちを分かち合う=(一部画像処理しています)(油原聡子撮影) 男性がいない場で、安心して気持ちを分かち合う=(一部画像処理しています)(油原聡子撮影)

 ジャーナリストの池上さんは「苦しいときに、死を選択をせず、命や尊厳を守るためにひきこもった。それが、ひきこもりの人たち。いつか再び社会に出たいと思っているんです」と強調する。

 では、どうすれば、ひきこもりから抜け出せるのか。ひきこもりに対する支援は、行政も民間も就労や医療サポートが多い。一方、内閣府の調査でひきこもりを脱した人にきっかけを聞いたところ、次のような事例が挙がった。

 ・フリースクールに通い人間関係がうまくいくようになった

 ・アルバイトを始めて社会と関わりを持った

 ・同じような経験をしている人たちと知り合うことができた

 人との交流や支援の重要性を示している。

 恩田代表理事は「だから、生きづらさを抱えた女性同士が集まり、共感できる場が必要なんです。この女子会が、そのような場になれば」と願っている。(文化部 油原聡子)

 ひきこもりUX会議は、9月から12月にかけて、全国10都市で「ひきこもりUX女子会」全国キャラバンを開く。参加費は300円で予約不要。性自認が女性も対象。詳しくは、UX会議のホームページ(http://blog.livedoor.jp/uxkaigi/)で。

このニュースの写真

  • ひきこもり女性が「女子会」!? 彼女たちはナゼ集まるのか

「ニュース」のランキング