産経ニュース

【矢板明夫の中国点描】秘策はイバンカ夫妻訪中 習近平氏が発した「絶対命令」

ニュース プレミアム

記事詳細

更新

【矢板明夫の中国点描】
秘策はイバンカ夫妻訪中 習近平氏が発した「絶対命令」

 イバンカ一家がこの時期に訪中し、習氏の政治宣伝に利用されることに対し、トランプ政権内にも反対意見はあるが、イバンカさん個人の強い意向で決まったという。

 大統領補佐官という立場のほか、実業家でもあるイバンカさんの狙いは、中国の巨大マーケットにあると指摘する声もある。これまで、米国メディアに対し「自らのブランドを中国で売りたい」と何度も表明してきた。AP通信によれば、習氏が訪米した4月、トランプ大統領主催の歓迎夕食会の際、イバンカさんが中国当局に申請した商標登録のうち3件の仮承認を受けたという。習氏によるイバンカさんへのお土産ともいえよう。

 ティラーソン国務長官やマティス国防長官など、トランプ政権の中心人物の中には厳しい対中政策を主張する人も多い。中国はトランプ氏の家族にターゲットを絞り、ビジネスチャンスをちらつかせながらロビー活動を展開し、見事に奏功したようだ。

 トランプ氏は以前、ツイッターで「イバンカは素晴らしい人間だ。彼女はいつも私に正しいことをするよう促してくれる」とつぶやいたことがある。トランプ氏に大きな影響力を持つイバンカさんが今後、米中関係の中心人物になっていく可能性は高い。

 中国に対するイバンカさんと政権内の高官らとの立場と思惑の違いも、これからはますます顕著になっていくかもしれない。

 イバンカ夫妻が中国でどんな振る舞いをするのか、注目される。(外信部次長)

「ニュース」のランキング