産経ニュース

【野党ウオッチ】菅直人元首相が怪気炎「原発ゼロ派と維持派に分党を」 混乱の中での呼びかけに民進党は黙殺…

ニュース プレミアム

記事詳細

更新

【野党ウオッチ】
菅直人元首相が怪気炎「原発ゼロ派と維持派に分党を」 混乱の中での呼びかけに民進党は黙殺…

平成28年7月23日、東京都知事選に立候補した鳥越俊太郎氏の応援演説後、聴衆と握手する民進党の菅直人元首相=東京都立川市 平成28年7月23日、東京都知事選に立候補した鳥越俊太郎氏の応援演説後、聴衆と握手する民進党の菅直人元首相=東京都立川市

 7月28日に蓮舫代表が辞意を表明し、党内は代表選モードへ突入した。前原誠司元外相(55)が代表になれば党内でリベラル系の議員の居場所がなくなるとして、2030年原発ゼロを訴える原発事故時の「部下」だった枝野幸男元官房長官(53)の支持にまわった。枝野氏当選のために連日、電話攻勢に出ており、枝野陣営関係者は「首相経験者なのに下働きもいとわない。ある意味尊敬する」と皮肉を込めて語る。

 ただ、求心力の低下か、自らが率いる菅グループ(約5人)はまとめられず、自主投票となった。原発ゼロをめぐり盟友関係にある阿部知子衆院議員(69)も「政治家の思想信条は尊敬に値する」と述べた上で「原発ゼロは進めるべきとの考えは自分も持っているが、菅氏のやり方は代表選で分岐を作ってしまい、自民党安倍政権を利することになるのでは」と疑問視する。

 枝野氏は国会議員票をはじめ前原氏に水をあけられている。仮に前原氏が代表に就任した場合、菅氏は再び分党構想を打ち出すのか。

 菅氏は産経新聞の取材に「代表選で微妙な時期だから枝野氏支持以外のことは取材では答えない」と述べるにとどまった。しかし、26日付のブログには「従来的な政治の枠組みを超えたテーマ型の政治的結集が必要ではなかろうか」と書き込み、野党再編の中軸に反原発という環境重視のテーマ型の政党を結党する必要性を説いている。

 元首相の叫びは今後、党内で共感を得られるのか、それとも自ら「原発ゼロ」のための分党を実践するのか。いろいろな意味で元首相から目が離せない。(政治部 奥原慎平)

このニュースの写真

  • 菅直人元首相が怪気炎「原発ゼロ派と維持派に分党を」 混乱の中での呼びかけに民進党は黙殺…
  • 菅直人元首相が怪気炎「原発ゼロ派と維持派に分党を」 混乱の中での呼びかけに民進党は黙殺…
  • 菅直人元首相が怪気炎「原発ゼロ派と維持派に分党を」 混乱の中での呼びかけに民進党は黙殺…
  • 菅直人元首相が怪気炎「原発ゼロ派と維持派に分党を」 混乱の中での呼びかけに民進党は黙殺…
  • 菅直人元首相が怪気炎「原発ゼロ派と維持派に分党を」 混乱の中での呼びかけに民進党は黙殺…

「ニュース」のランキング