産経ニュース

【2000安打・阿部慎之助を追う】「慎之助のジャイアンツ魂」を育てたコーチとの二人三脚

ニュース プレミアム

記事詳細

更新

【2000安打・阿部慎之助を追う】
「慎之助のジャイアンツ魂」を育てたコーチとの二人三脚

阿部慎之助が「死ぬまで頭が上がらない」と尊敬する巨人元監督の長嶋茂雄氏(左)と原辰徳氏。2人がいなければ、阿部の2000安打はなかったかもしれない=2001年8月3日 阿部慎之助が「死ぬまで頭が上がらない」と尊敬する巨人元監督の長嶋茂雄氏(左)と原辰徳氏。2人がいなければ、阿部の2000安打はなかったかもしれない=2001年8月3日

 今季、阿部が交流戦最終戦で右膝を負傷し、ファームでリハビリに励んだ際も、内田氏は付きっきりで打撃指導にあたった。片足だけ靴を脱いでバットを振る独自の練習を取り入れるなど打撃フォームの微調整に励んだ。両者の信頼関係は入団時からずっと変わっていない。

 内田氏は阿部との長い付き合いで、一度も弱音を聞いたことはないという。「良い意味でのジャイアンツ魂というか、気質をもった子。(今の阿部は)ただの一流ではなくて、超がつく一流に入っているよね」

 2000安打を達成した阿部は、試合後の記者会見で「次は2500安打を目指してやっていきたい」ときっぱり語った。まだまだプロ野球人生のゴールは見えない。阿部を育て上げた恩師たちも、愛弟子のこれからの歩みに熱視線を注ぐことだろう。

 ■阿部慎之助(あべ・しんのすけ) 1979年3月20日、千葉県生まれ。東京・安田学園高から中央大に進学、2000年のドラフト会議で巨人から1位指名され入団。01年の開幕戦から先発マスクをかぶった。以後、正捕手としてチームを牽引したが、故障が相次ぎ、16年からは完全に内野手転向。17年8月13日に通算2000安打を達成した。180センチ、97キロ。名前は母が池畑慎之助のファンだったことから。

このニュースの写真

  • 「慎之助のジャイアンツ魂」を育てたコーチとの二人三脚
  • 「慎之助のジャイアンツ魂」を育てたコーチとの二人三脚
  • 「慎之助のジャイアンツ魂」を育てたコーチとの二人三脚

「ニュース」のランキング