産経ニュース

【野党ウオッチ】盛り上がらないまま告示 民進代表選で争点に浮かぶ3つの「K」とは? 党最後の論戦の始まりか

ニュース プレミアム

記事詳細

更新

【野党ウオッチ】
盛り上がらないまま告示 民進代表選で争点に浮かぶ3つの「K」とは? 党最後の論戦の始まりか

民進党代表選に向け、選挙事務所開きを行った前原誠司元外相=8月16日午後、東京都千代田区(飯田英男撮影) 民進党代表選に向け、選挙事務所開きを行った前原誠司元外相=8月16日午後、東京都千代田区(飯田英男撮影)

 すでに党の足元では、解党に向けた流れが始まっている。お盆休みに親類や友人と一杯やる機会があったが、民進党が代表選をやることすら知らない人もおり、今や党への関心そのものが低いのだ。

 ただし「自民党政権が失敗したときの受け皿は必ず必要」との声も多く聞いた。前原、枝野両氏の責任は重い。今年が民進党として最後の代表選にならないよう祈るばかりだ。(政治部 水内茂幸)

 前原誠司(まえはら・せいじ) 昭和37年4月30日、京都市生まれ。京都大卒業後、松下政経塾、京都府議を経て平成5年の衆院選に旧京都1区で日本新党公認で出馬、初当選。以後、当選8回。新党さきがけなどを経て8年の旧民主党結成に参加。17年に43歳で党代表に就いたが、党所属議員が虚偽の内容に基づき自民党幹部を追及した「メール問題」により半年あまりで辞任した。21年発足の民主党政権では国土交通相に就任。22年に外相に就いたが、在日韓国人からの献金問題で約半年で辞任。その語、党政調会長、国家戦略担当相も務めた。下野後は表舞台に立つことが少なくなり28年の民進党代表選では蓮舫氏に大差で敗れた。趣味はSL撮影で、写真が鉄道会社のカレンダーに採用されたこともある。

 枝野幸男(えだの・ゆきお) 昭和39年5月31日、宇都宮市生まれ。東北大卒業後、司法試験に合格し弁護士に。平成5年、日本新党の候補者公募に合格し、衆院選旧埼玉5区で初当選。以後、当選8回。新党さきがけなどを経て8年の旧民主党結成に参加、幹事長や政調会長を務める。21年の政権交代後は行政刷新担当相、官房長官、経済産業相を歴任。官房長官時に発生した東日本大震災・東京電力福島第1原発事故では連日記者会見を開いて対応した。民主党下野後は26年に再び幹事長に就任。民進党結党後も28年9月まで幹事長を務めた。中学、高校と合唱部に所属し、中学校ではNHK全国学校音楽コンクール全国大会で優勝した経験を持つ。現在も趣味はカラオケで、アイドルの歌を好む。

このニュースの写真

  • 盛り上がらないまま告示 民進代表選で争点に浮かぶ3つの「K」とは? 党最後の論戦の始まりか
  • 盛り上がらないまま告示 民進代表選で争点に浮かぶ3つの「K」とは? 党最後の論戦の始まりか
  • 盛り上がらないまま告示 民進代表選で争点に浮かぶ3つの「K」とは? 党最後の論戦の始まりか
  • 盛り上がらないまま告示 民進代表選で争点に浮かぶ3つの「K」とは? 党最後の論戦の始まりか
  • 盛り上がらないまま告示 民進代表選で争点に浮かぶ3つの「K」とは? 党最後の論戦の始まりか
  • 盛り上がらないまま告示 民進代表選で争点に浮かぶ3つの「K」とは? 党最後の論戦の始まりか

「ニュース」のランキング