産経ニュース

【野党ウオッチ】盛り上がらないまま告示 民進代表選で争点に浮かぶ3つの「K」とは? 党最後の論戦の始まりか

ニュース プレミアム

記事詳細

更新

【野党ウオッチ】
盛り上がらないまま告示 民進代表選で争点に浮かぶ3つの「K」とは? 党最後の論戦の始まりか

民進党代表選に向け、選挙事務所開きを行った前原誠司元外相=8月16日午後、東京都千代田区(飯田英男撮影) 民進党代表選に向け、選挙事務所開きを行った前原誠司元外相=8月16日午後、東京都千代田区(飯田英男撮影)

 民進、共産、自由、社民の4野党は6月の党首会談で「4野党が協力して候補者調整を行い、一致したところを順次発表する」と踏み込んだ合意をした。前原氏は今月7日の会見で、合意を見直す可能性も示唆したが、懸念材料はいつも対応にブレがあることだ。

 前原氏は「シロアリ」発言の後、昨年4月の衆院北海道5区補選と10月の新潟県知事選で、共産党の小池晃書記局長と一緒に応援演説に参加した。昨年9月の代表選では、両党が政策合意を重ねることを条件に、候補者調整を容認する姿勢も示している。

 枝野氏は幹事長時代に野党共闘を進めた立場から、次期衆院選でも候補者調整をすることに躊躇がない。今月8日の会見では「自民党の議席を1議席でも減らすとの目的を見据えれば、答えはおのずから出る」と明け透けに語った。

解党

 前原、枝野両氏の主張を細かく点検すると、憲法にせよ、対共産党にせよ、今の党運営と何がどう変わるのかよく分からない。両氏は党内をまとめ上げることを最優先にしているようだが、代表選で政策議論が深まらなければ、党の未来に失望し、去る議員も増えるだろう。

 細野氏は離党するにあたり、党内に複数の離党予備軍がいることを明らかにしている。小池百合子都知事(65)の側近の若狭勝衆院議員(60)は、政治団体「日本ファーストの会」を発足させ、年内の政党立ち上げを目指す考えも示し、細野氏と協議も始めた。

 次期衆院選で「日本ファーストの会」が東京などに候補者を擁立すれば、民進党候補の当選は一層困難を極めるだろう。民進党内で東京選出の複数の衆院議員が「日本ファースト」への合流を模索しているのは周知の事実だ。

続きを読む

このニュースの写真

  • 盛り上がらないまま告示 民進代表選で争点に浮かぶ3つの「K」とは? 党最後の論戦の始まりか
  • 盛り上がらないまま告示 民進代表選で争点に浮かぶ3つの「K」とは? 党最後の論戦の始まりか
  • 盛り上がらないまま告示 民進代表選で争点に浮かぶ3つの「K」とは? 党最後の論戦の始まりか
  • 盛り上がらないまま告示 民進代表選で争点に浮かぶ3つの「K」とは? 党最後の論戦の始まりか
  • 盛り上がらないまま告示 民進代表選で争点に浮かぶ3つの「K」とは? 党最後の論戦の始まりか
  • 盛り上がらないまま告示 民進代表選で争点に浮かぶ3つの「K」とは? 党最後の論戦の始まりか

「ニュース」のランキング