産経ニュース

【スポーツ異聞】文武両道の彦根東、部員数最多は広陵、最少は智弁和歌山、最高身長は193センチ…夏の甲子園アラカルト

ニュース プレミアム

記事詳細

更新

【スポーツ異聞】
文武両道の彦根東、部員数最多は広陵、最少は智弁和歌山、最高身長は193センチ…夏の甲子園アラカルト

1回戦の波佐見(長崎)戦をサヨナラ勝ちした彦根東(滋賀)は200年の歴史を誇る進学校(須谷友郁撮影) 1回戦の波佐見(長崎)戦をサヨナラ勝ちした彦根東(滋賀)は200年の歴史を誇る進学校(須谷友郁撮影)

 ちなみに、最も部員が少ないのは、智弁和歌山の32人。22回の出場で、春夏を通じ3回の優勝を誇る強豪なのに、意外(?)。下関国際(山口)の45人、早稲田佐賀と済美(愛媛)の47人などが今大会出場の中では部員数が少ない高校だ。

(3)漢字とローマ字は半々?

 近年、ユニホームは縦じまが主流とか。確かにヤンキース(米大リーグ)や阪神のようで格好がいい。だが、今大会に出場する学校のうち、縦じまは、明桜(秋田)、坂井、東海大菅生、津田学園(三重)、開星(島根)、下関国際、明徳義塾だ。

 学校名もローマ字と漢字は、ほぼ半々のようだ。左胸に漢字で縦書きは今や少数派で、滝川西、二松学舎付(東東京)がそうだ。青森山田は左胸に「A」の文字が入っている。米大リーグ、アスレチックスのようで、しゃれている。

(4)193センチが最身長

 資料をめくる中で、最も身長が高かったのは前橋育英の根岸で193センチ。東筑の升田が191センチ。高岡商の伏見、横浜の万波、大阪桐蔭の横川が190センチ。180センチクラスはゴロゴロしている。

 ちなみに、大きく見える早実・清宮は184センチ。上には上がいるものです。

このニュースの写真

  • 文武両道の彦根東、部員数最多は広陵、最少は智弁和歌山、最高身長は193センチ…夏の甲子園アラカルト
  • 文武両道の彦根東、部員数最多は広陵、最少は智弁和歌山、最高身長は193センチ…夏の甲子園アラカルト
  • 文武両道の彦根東、部員数最多は広陵、最少は智弁和歌山、最高身長は193センチ…夏の甲子園アラカルト
  • 文武両道の彦根東、部員数最多は広陵、最少は智弁和歌山、最高身長は193センチ…夏の甲子園アラカルト
  • 文武両道の彦根東、部員数最多は広陵、最少は智弁和歌山、最高身長は193センチ…夏の甲子園アラカルト
  • 文武両道の彦根東、部員数最多は広陵、最少は智弁和歌山、最高身長は193センチ…夏の甲子園アラカルト

「ニュース」のランキング