産経ニュース

【教えて!goo】医師が解説 焼肉を食べると下痢になる2つの理由とは

ニュース プレミアム

記事詳細

更新

【教えて!goo】
医師が解説 焼肉を食べると下痢になる2つの理由とは

 「高級料理」の代表格の一つ、焼肉。記念日や何かを頑張ったご褒美に食べるという人も多いのではないだろうか。だが、スーパーの安い肉を食べても全然平気なのに、奮発して高い肉を食べたときに限って下痢をする、ということは意外とよくある話。「教えて!goo」にも「焼き肉を食べると下痢をする?」という質問が投稿されているが、食中毒でもないのに、なぜ下痢になってしまうのだろうか?

下痢を起こす2つの理由

 この疑問を解決すべく、青山内科クリニック院長で消化器内科医の青山伸郎先生にお話を聞いてみた。そもそも、下痢になるときには体内でどのような現象が起きているのだろうか?

「便の水分含有量は約60%が正常ですが、下痢便は水分含有量が増加した場合を指し、結果として排便回数が増加します。下痢便になるのは、腸のぜんどう運動亢進、または、腸の消化吸収機能の低下が原因です」(青山先生)

 腸のぜんどう運動とは、腸の収縮運動により、便を体外に排出させようとする動きのこと。よく便秘の人は「ぜんどう運動を活性化しましょう」といわれるが、これが通常より活発になると(亢進)、下痢になる。では、それが一体焼肉とどう関係するのだろうか。

続きを読む

「ニュース」のランキング