産経ニュース

【衝撃事件の核心】いじめを認めない取手市教委を翻意させた両親の調査…中3女子生徒を追いつめた「陰湿」ないじめとは?

ニュース プレミアム

記事詳細

更新

【衝撃事件の核心】
いじめを認めない取手市教委を翻意させた両親の調査…中3女子生徒を追いつめた「陰湿」ないじめとは?

中島菜保子さん(両親提供) 中島菜保子さん(両親提供)

 複数の生徒がこうしたT教諭による中島さんへの理不尽な行為を証言している。

 中島さんは部活動をしていなかった。理由は幼い頃から続けているピアノのレッスンがあったためで、高校も東京都内の音楽の名門校への進学を希望し、それも叶えられそうな方向で進んでいた。

 当時の3年3組は受験を控えているため、居残り授業があった。だが、それに中島さんが参加せずに帰ろうとすると、T教諭から「ピアノばっかりやっていても仕方がない」と怒られた、と帰宅した中島さんは母の淳子さんにこぼしている。

 淳子さんによると、1学期末の7月にあった三者面談の際、T教諭は「2学期の生活態度を見て志望校を一校に絞っていいかどうか、こちらで決めます」と言ったという。

 菜保子さんは親にも相談せず、進学予定先の高校の学校案内を1学期にT教諭に提出し、9月下旬にはピアノの賞歴も提出した。だが「先生はたぶん見ていないよ」と中島さんは淳子さんに話している。

 同級生の女子生徒は「先生も中島さんに嫉妬している感じだった。A君と隣り合わせにした席替えで、B子さんが中島さんに嫉妬して激しくなったいじめだけど、それにT先生が加勢した感じ」とまで言う生徒もいた。

 決定的な出来事が…

 そして重大な事件が起きる。11月10日、授業がすべて終わって帰りの会が始まる前のことだった。

 中島さんがクラスメートに話した事実によると、A子さんらと音楽室に行った帰り、A子さんとC子さんが壁ドンごっこをしていたところ、教室のドアの嵌め込み式のガラスが割れた。

 中島さんは「先に行ってるね」と声をかけて、3階の教室に向かって階段を下りていたが、ガラスが割れる音がして4階まで引き返した。そこにたまたま非常勤の女性講師が通りかかり、3人を叱った。駆けつけた担任教諭にも中島さんは怒られ、学年主任、教頭にも叱責された。そう中島さんは親に事情を話している。

 中島さんが午後4時ごろ、ガラスを清掃しているのを目撃した生徒がいる。中島さんは「私は悪くないのに」「関係ないのに呼ばれる」と頭を抱えたり、不満を口にした。

 ガラスを割った当人のA子さんは手にけがをし、ガラスの掃除には参加していなかった、と話す生徒もいる。いずれにせよ担任のT教諭や教頭に次々に叱られた中島さんは「A子とC子が割ったのに…」と言って泣いていたという。

続きを読む

このニュースの写真

  • いじめを認めない取手市教委を翻意させた両親の調査…中3女子生徒を追いつめた「陰湿」ないじめとは?
  • いじめを認めない取手市教委を翻意させた両親の調査…中3女子生徒を追いつめた「陰湿」ないじめとは?
  • いじめを認めない取手市教委を翻意させた両親の調査…中3女子生徒を追いつめた「陰湿」ないじめとは?
  • いじめを認めない取手市教委を翻意させた両親の調査…中3女子生徒を追いつめた「陰湿」ないじめとは?
  • いじめを認めない取手市教委を翻意させた両親の調査…中3女子生徒を追いつめた「陰湿」ないじめとは?
  • いじめを認めない取手市教委を翻意させた両親の調査…中3女子生徒を追いつめた「陰湿」ないじめとは?
  • いじめを認めない取手市教委を翻意させた両親の調査…中3女子生徒を追いつめた「陰湿」ないじめとは?
  • いじめを認めない取手市教委を翻意させた両親の調査…中3女子生徒を追いつめた「陰湿」ないじめとは?
  • いじめを認めない取手市教委を翻意させた両親の調査…中3女子生徒を追いつめた「陰湿」ないじめとは?

関連トピックス

「ニュース」のランキング